自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

Home特徴integrate 質の高い暮らしは心にゆとりを

integrate 質の高い暮らしは心にゆとりを与えます

integrate_main

設計力とは、デザインだけではありません。日々の使い勝手や生活の工夫、そして太陽に素直な設計による室内環境の違い、さらには耐久性にまで差が生まれます。調和の取れた総合的なデザイン・設計力が質の高い暮らしを実現します。

デザイン力

integrate_1

家は生活をする箱ではありますが、意匠性はとても重要です。自分好みの空間は安らぎも与えてくれますので、愛着を持つことが出来ます。この『愛着』は、家の日々のメンテナンスの原動力となり、家を長命にしてくれます。性能だけでは得られない気持ちを与えてくれる効果がデザインにあると考えます。

生活を知る工夫

integrate_2

全く同じ家族は存在しません。つまり生活は家族それぞれ異なるという事です。その日々を知る事が家づくりに置いてとても大切です。その為にオリジナルのヒヤリングシートを使いながら家族の日々を少しでも多く知る工夫をしています。家事の方法、くつろぎの方法、家に対する憧れ等々、対話を大切にします。

パッシブ設計によるシュミレーション

integrate_31integrate_32

integrate_33

どんなに優れた性能値の家でも、太陽を敵にしては不快な家になってしまいます。太陽に素直な設計をすることをパッシブ設計と言います。計画地の近隣状況まで確認して、太陽が家に与える影響をシュミレーションソフトも併用しながら検証していきます。 高気密高断熱はオーバーヒートするという話の原因は、太陽を敵にしてしまっている事が原因です。味方にすることで性能数値では測れない効果を得る事が可能となります。

外観形状で変わる断熱性・耐震性・耐久性

integrate_41integrate_42

家の外観形状はシンプルに造る事を心掛けています。複雑な家は気密性・断熱性の確保が難しく、熱損失が大きくなります。耐震性も低下する可能性があり、さらに、雨漏りのリスクも高まり耐久性も下がります。 外観の形状がシンプルでも魅力的な家は造る事が可能です。表面だけのカッコ良さではなく、落ち着いた上品なカッコ良さは家の性能も上げてくれます。

設計力と言っても、単に間取りを作る事だけではありません。一生住む環境を提供する責任として、可能な限りの創造をすることが設計者の責任だと思います。