自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2010年 4月

対面式のキッチンからの眺め

家の中心にある対面式キッチン。吊り戸棚を設けない方法で提案しました。

 

P1020623_R.JPGオープンなキッチンはリビングをより広く感じさせます。通常キッチンの上にある吊り戸棚を背面収納として裏側の壁に設置します。

 

キッチンにいる時でも、家族の顔や声の聞こえる さらには、テレビも見れる と良い事たくさん!

 

工夫1つで家族の『和』が変わってきます。

 

家の計画をするときには、家族全員で話し合う事をお勧めします。

 

家づくりは家族の絆を深める良い機会でもあると思いますよ。

 

T邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年4月28日

外壁の塗装がようやく完成しました。

長かった外壁の塗装期間がついに終わりました。当初、4月14日から始まる予定でいたソフトリシンの吹き付け工事ですが、雨・雨・雨・・・・本当に長かった!

 

P1020620_R.JPG軒天をアクセントに濃い色でT様に提案して実現した雰囲気です。

 

外壁の色も落ち着いた明るさのある物をお施主様が選んでいただき、良いバランスに仕上がりました。

 

大工さんも明日で完工です。これから内装仕上げ工事に入って行きますが、途中のゴールデンウィークでちょっと一息。

 

連休が終わると・・・現場のラストスパート!

さらにお声かけいただいている方々への間取りや予算提示と、有り難い忙しさです。

 

T邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年4月26日

内装仕上げの打ち合わせ

昨日、日曜日に内装材の仕様確認を行いました。

 

P1020602_R.JPG写真で赤い上着に眼鏡をかけた、とてもおしゃれなおじさん。カーテンをお願いしているダムダムハウスの小倉社長です。(少しですが、クロス工事もお願いしています。)

 

お施主様に直接会っていただき 好みや希望・予算を踏まえて ご提案してもらうスタイルでお願いしております。

 

付き合いの長い人で、施工・センスともにとても頼りにしています。

(本当は、先週の打ち合わせに来ていただく予定でしたが、「こ、腰が・・・」という連絡があり日程変更をしましたという事は内緒でお願いします。)

 

大工さんの工事もあと1週間!いよいよ完工日が見えてきました。 完成見学会を6月上旬に予定していますので、ぜひご来場ください。

 

T邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年4月19日

室内の壁下地(石膏ボード)を貼ります。

木工事もいよいよ大詰め!

 

P1020561_R.JPG壁の下地を貼っています。来週末の24日を大工工事の完了予定にしていますが、ちょっとギリギリかもしれません。

 

でも、この数日がとても大切!

 

 

今日は、窓を開けて雪景色に驚きました。いやー4月の半ば過ぎに雪とは・・・・・・

 

外工事の工程を組みなおさなくては・・・・・・

 

今年は雨や雪に悩まされますが、それでもT邸が完成するまであと少し今回も良い家が出来そうです。(自画自賛)

 

T邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年4月17日

OB宅見学会 大盛況でした。

本日、PM2:00よりOB宅見学会を開催いたしました。

 

限定された時間にも関わらず、ご参加いただきありがとうございました。

 

P1020581_R.JPGお施主様であるQ様には、住んでからの感想を含め自然素材・通気断熱WB工法・薪ストーブなど、たくさんのお話しをしていただきました。

参加いただいた方には「とても参考になった」という言葉をいただき『ほっと』しております。

 

当社は家づくりをする上で、実際住まわれている方の声を聞く事をお勧めしています。

 

しかし、このようなイベントはお施主様のご協力あっての事。ご協力いただいたQ様をはじめ、当社で施工させていただいたすべての方にあらためて感謝いたします。『ありがとうございます』

LINEで送る

外壁モルタル下地が完了しました。

雨の日が多く、心配していたモルタル下地が終わりました。

 

P1020564_R.JPGサイディングなどと違い、雨が降ると工期が大幅に遅れるモルタル下地ではありますが、とても良い雰囲気になるため出来るだけお勧めしています。

 

ちなみに、サイディングにゴム質の目地があるのをご存じですか?この目地コーキング、雨の次の日は施工日として好ましくありません。理由は壁がまだ濡れているからです。

でも、『やっていますね~』いろんな所で・・・

 

という具合に何を使っても、雨の影響はいろんな所にでてきます。

私から、家づくりを考えているあなたにお願いです。無理な工期で施工をしないように、依頼する会社にお願いしてください。家と職人が泣いてますよ。

 

T邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年4月10日

床は無垢パイン材を貼ります。

T邸の床材は、当社でお勧めしている仕様をそのまま採用いただきパイン材を貼ります。

 

P1020552_R.JPG大工さんにとっては手間ですが、貼りながら いちいち 養生します。特にパイン材は柔らかい木ですので注意が必要です。

 

注)だからといって無垢材が良くないとは思いません。柔らかく傷の付きやすい床材は足触りが本当に良いのです。

フローリング(合板に薄い板を貼った物)に比べると夏は素足でもべたべたしないし、冬はあまり冷たくなりません。さらに、30年後は間違いなく無垢で良かったと思えるはずです。

 

自然素材に抵抗がある人で『手入れやメンテナンス大変そうだからクロスやフローリングの方が良い』と考えている人は少し誤解されています。

自然素材は交換することなくメンテナンスできるというメリットがあるのです。(家に30年以上住まないという人には関係ないかもしれませんが)

 

T邸WEB現場見学会

LINEで送る

2010年4月6日

海棠(かいどう)の花が咲き始めました。

T邸にもともとあった海棠の木を解体時に仮移植しています。昨日現場に行った時に撮影しました。

 

P1020556_R.JPG花が咲くころなので水をこまめにと思っていましたが、数日置きの雨により手間いらず...しかし

外壁のモルタル施工中であるためあまり降ってほしくはありません。今日から天気が続くので今のうちに関根左官さんよろしくお願いします。

LINEで送る

2010年4月6日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください