自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2010年 11月

鳩山町K邸にも太陽光発電を設置しました。

先週の11月26日から、K邸も太陽光発電所になりました。

koike2.jpg

瓦を取って、下地・防水処理を行います。

koike1.jpg  

交換が完了!

koike3.jpg  

支持金具に架台を設置します。

P1030379.JPG  

配線が露出の為、できるだけ景観を損なわないように軒下を通しました。

P1030377.JPG

パネルを設置して完成です。

 

東京電力への太陽光発電設置申請を行う書類に発電所名を記入します。未記入であれば、〇〇〇(お名前)発電所になりますが、自由につけられます。

 

設置を検討されている方は、発電所名を家族で決めるのも良いのではないでしょうか。

LINEで送る

2010年11月29日

基礎工事が始まりました。

さいたま市H邸の基礎が始まりました。

 

砕石を敷き詰め転圧します。

 

P1030461.JPG

 

毎度の小林土木さん! とても忙しそうで、年内の仕事が膨大との事。

 

当然、手抜きは一切なし!

 

上棟を12月21日に予定しています。

 

見学を希望の方は、現場はいつでも見学自由です。ただし、現場の職人に声は必ずかけてくださいね。

 

 

 さいたま市岩槻区H邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年11月26日

さいたま市H邸 杭工事

さいたま市岩槻区で、H邸が着工しました。

まずは、杭工事から始まります。地盤調査の結果、鋼管杭を28本 7mの長さで施工します。

 

P1030415_R.JPG

 

 

鋼管の上部に蓋をして溶接します。

 

P1030419_R.JPG来週から基礎工事が始まります。ブログでも紹介していきますが、直接ご覧になりたい方はご連絡ください。

 

さいたま市岩槻区H邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年11月19日

さいたま市H邸の地鎮祭

昨日、11月14日(日)AM1:00より地鎮祭を行いました。

 

P1030401_R.JPGH様は「家づくり舎ファミリー」の家づくりに欠かせない職人さんから紹介いただきました。

仕事の後輩であるHさんから「家づくりで信頼できる会社はどこか?」という質問に「家づくり舎ファミリー」と答えていただき、現在に至っております。

 

紹介してくれた職人さんは、弊社以外にもたくさんの会社と取引をされています。私としても信頼のおける職人の一人で、その職人が弊社を推薦してくれた事は本当にうれしく「あぁ 正直にやっていてよかったなぁ」と感じられる出来事でした。

 

どのような経緯であれ、家づくり舎ファミリーとお施主様の関係は変わりません。

これから、約5ヶ月精一杯最高の家づくりに励んでまいりますのでよろしくお願いします。

LINEで送る

2010年11月15日

間仕切り壁が仕上がってきました。

N邸の内部壁が形になってきました。

 

P1030375_R.JPG対面キッチンの下地や、造作家具のカウンターなどの施工に入ってきました。大工の工程も目標今月いっぱい!

 

随所に造作家具や収納を配置しており、大工の腕の見せ所です。仕上がりは改めてブログにアップしますので お楽しみに~

 

千葉県柏市N邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年11月13日

春日部市Q邸の太陽光発電設置工事

先日、太陽光発電の設置工事を行いました。

 

1年前にお引渡しさせていただいたQ様からのご依頼で、以前から設置の意志を伺っており、自社施工が可能な体制になるまで待っていただきました。

 

 

P1030285_R.JPG

足場を設置します。

 

 

P1030291_R.JPG

瓦をはずして、支持瓦に入れ替えます。

 

 

P1030305_R.JPG

架台を設置します。

 

 

 

 

P1030310_R.JPG

パネル敷きこみ完了!

 

11月15日から売電が始まります。私の自宅兼事務所も9月から太陽エネルギーを有効活用しています。ご興味の方はお問い合わせください。

LINEで送る

2010年11月9日

外壁左官工事

通気層を確保した上に、アスファルトフェルト(防水紙)を貼ります。そのため少しの間、家が真っ黒に!

 

その上にラス網という金網を貼ります。

 

P1030333_R.JPGモルタルの外壁よりサイディングの方が、安くて耐久性が高く、メンテナンスが容易だと考えている方へ

 

大きな誤解です。しっかりした施工のモルタル外壁はサイディングより少し高いですが、サイディングよりメンテナンス費用を抑えられるのです。

 

さらに、将来(30年以降)はサイディングの板が変形してしまう恐れもあります。

 

あぁ でも日本の住宅寿命は26年でしたっけ?

日本の四季を理解すれば そんなことはありません!

 

家は20年後・30年後・40後・50年後・それ以降もメンテナンスが出来る材料で造る事が大切です。

 

あなたは住宅ローンを何年組みますか?完済後の人生も考えてくださいね。

 

千葉県柏市N邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2010年11月5日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください