自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2012年 10月

北本市 Y邸 木工事中

ブログの怠慢の影響がまだ残っておりすみません。

北本市 Y邸の工事がだいぶ進んできました。

P1060626.JPG

防蟻剤には炭を塗ります。この写真はまだ途中で、最終的には床から1mの高さまで真っ黒になります。

根太の奥に見える水道の配管工事は隠れてしまう所です。そんな場所ほど、確認を徹底する必要がありますね。

 

P1060728.JPG

さらに進んで、断熱工事です。北本市Y様邸はジオパワーシステムを採用しており、ジオパワーシステムを効果的に使うための断熱方法を採用しています。

 

P1060829.JPG

外壁材の下に空気層を確保します。

 

P1060846.JPG

そして外壁の仕上げはガルバリウム鋼板!

P1060773.JPG

屋根材もガルバリウム鋼板を採用!

 

『ガルバリウムはメンテナンスフリーですよ。』という方がいますが、間違いです。

コーキングを使う部位は定期的なメンテナンスが必要です。(サッシ・軒裏等)

板部分についても、施工をちゃんとしないと錆びが起きますよ。

メンテナンスがかからないというのは語弊がありますね。

 

しかし、安心してください。施工方法や注意事項、多少のメンテナンス費用を最初から把握して採用すれば何の問題もありません。

 

P1060908.JPG

Y邸は設計事務所さんが仕様を決めており、その中でも弊社で採用した事の無い物があります。

その1つが軒裏に施工する再生木材です。

 

貼っていくと、流石! かっこいいですね。

 

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年10月31日

白い壁の平屋の家

宮代町O様邸の外装工事が完了し、足場が外れました。

P1060913.JPG  

なかなかの存在感ですね。

破風材にピーラー(米松)を使いリボスで仕上げています。さらにウッドデッキと木製カーポートも造りますのでお楽しみに!(残材用のコンテナが邪魔ですね

 

内装工事も順調です。

キッチンの壁にパネルではなく、タイルを施工しました。

お施主様より要望があり『この家』に合うタイルをいろいろ探しました・・・

06291840_4e0af31165ddf.jpg

なかなか良いと思ったタイルを見ていただきましたが、一部ガラス部があり「ガラスが無い方がいいなぁ」との事。

 

他を当たりましたが、これ以上しっくりくる物がありません・・・<ガラスを取って入れ替えよう!>

 

という事で、関タイルさんにガラス部分を1つ1つ外して入れ替え作業。

そして仕上がりは

P1060916.JPG

一段と家の雰囲気に合っています。流石ですね O様のこだわりが家の質を向上させます。

 

珪藻土の左官も、もうすぐ完了です。私は照明器具の提案で悩んでいます。あぁ~石塚電設さんから催促の電話が・・・

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 

LINEで送る

2012年10月26日

外装の改修工事

熊谷市U様邸の外装改修工事を10月17日から行っております。

今回の工事内容は、バルコニー部分のサイディング張り替え工事と、それ以外の外装塗り替え工事及びシーリングの打ち替え工事です。

P1060857.JPG

去る10月19日の金曜日にバルコニー部分の外壁を剥がしてみると・・・

P1060859.JPG

 

P1060861.JPG

中の束と笠木木下地が腐っています。その場で状況を確認し、下地の交換が必須であると判断しました。

 

そのまま、U様とお話して予定を急遽変更!月曜日に大工と下地材料を手配しバルコニーの補修工事を行う事になりました。

 

そして昨日10月22日

P1060881.JPG

腐食部分を取り除き補強していきます。

P1060894.JPG

念のため防腐材を塗ります。

 

P1060896.JPG

板金笠木の下地合板を施工しますが、その下に水が侵入しないように2重で防水紙の施工をします。

 

P1060899.JPG

今はあまり見る事の出来ない、現場で職人さんが板金加工をしている姿!この道具は私も初めて見ますね。

 

P1060901.JPG

加工した板金を取り付け、さらに裏側にシーリングをした上に板金を被せます。

これで一安心!

 

築15年の家で、ここまでとは・・・ 可能性はあると思っていましたが想定以上でした。一番の原因は板金の施工不良です。

 

脅かすわけではありませんが、バルコニー部分の施工不良で木が腐る事例はタイルのお風呂に次いで多いのです。

 

今回の工事でサイディングを剥がす事になり本当に良かったと思います。このまま、さらに10年放置していたら転落事故の可能性だってありますからね。

 

 

LINEで送る

さいたま市桜区 T様邸新築工事

ブログへの掲載が遅くなっており申し訳ありません。

現在、さいたま市桜区でT様邸の基礎工事を行っております。

P1060839.JPG

T様との出会いはホームページからの問い合わせでした。ご自宅に伺い、家づくりに対する想いや希望・予算の事までいろいろと伺いました。

P1060616.JPG

その後、概算見積もりとプラン作成や現場見学会への参加を経て 弊社に家づくりを任せていただけることとなりました。

P1060798.JPG

さかのぼること 10月7日に地鎮祭を行いました。朝から雨でしたが、問題ありません。テントの準備も万全です。(実は天候が解る前からT様よりテントのお願いをされていましたが・・・)

 

滞りなく地鎮祭も終了しました。これからT様にとって最良の家が出来るよう家づくり舎ファミリー一丸となって取り組みます。

 

 

LINEで送る

越谷市Y様邸工事も進んでいます。

去る8月28日に越谷市Y邸の地鎮祭を行いました。

P1060494.JPG

そして基礎工事がスタート!道路が北側にあり、まわりとの高低差がある為、GL設定(地盤の高さ)を道路から70cmにしました。

まずは、砕石工事を行います。

P1060713.JPG

 

 

次に配筋を行い、検査を行いました。その日の午後にコンクリートを打ち込み養生期間をしっかり取り基礎の完成です。

P1060800.JPG

 

そして、昨日10月17日無事上棟いたしました。

P1060851.JPG

 

おめでとうございます。

私とY様の出会いは今から10年前に遡ります。いろいろな経験があり現在に至っております。大切な家づくりをご依頼いただきありがとうございます。

 

ね、谷田貝君

LINEで送る

2012年10月18日

だいぶ進んでいる松戸市T邸の現場ブログ

前回のブログ同様、空けた1ヶ月分をじわじわと更新しております。

 

P1060747.JPG

外壁材は、モルタル下地にカルクウォール(スイス漆喰)を施工します。モルタルの外壁はしっかり施工すれば割れなどの心配はありません。

 

さらに、100年かけて白くなると言われるスイス漆喰をT様にも採用いただいております。現在始まっている越谷市Y邸、さいたま市桜区T邸も採用が決まっています。

(新規現場の更新も遅れていてすみません)

 

P1060815.JPG

T邸の天井は一手間も二手間もかかっています。

あえて構造材を表しにしたリビング天井!存在感ありますね。

 

P1060819.JPG

2階にある主寝室の和室の天井は、無垢の杉板を貼ります。

随所に無垢を感じる事ができる家が出来上がりそうですね。大工工事もあと少し来週後半には内装工事が始まります。

 

松戸市T邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年10月17日

ブログの更新を1カ月怠りました。

家づくり舎ファミリーのブログを楽しみにしていただいている方へ

申し訳ありません。ブログを1ヶ月放置してしまいました。

 

現場情報の発信や施工中の現場をお施主様にも見ていただく場であるにも関わらず申し訳ありません。

本日より気を引き締め、定期的に更新します。

 

今回は、過去写真も含め宮代町O邸を駆け足で紹介します。

 

P1060658.JPG

H24.9.18撮影 外壁モルタル下地のラス網施工が完了しています。玄関上にガラスブロックでアクセントを設けました。室内の光がこぼれて良い雰囲気ですね。

 

P1060696.JPG

H24.9.25撮影 大工の工事も大詰め!室内の形状が見えてきました。

 

P1060779.JPG

H24.10.6撮影 大工さんの工事が終わり、内部の木部を自然塗料リボスで仕上げます。床も塗る予定ですので、落ち着きのある空間が仕上がりそうですね。

 

P1060805.JPG

H24.10.9撮影 外壁カルクウォールの仕上げ施工が始まりました。下塗り材をローラーを使い施工します。明後日には真っ白な壁が出来上がります。外の木部にもリボスを塗り、家全体の統一感を図ります。

 

完成現場見学会を12月に予定しております。お楽しみに!

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 

LINEで送る

2012年10月9日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください