自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2014年 3月

桶川の家「蔵をイメージした和モダンの家」完成見学会 終了

桶川市加納の家の完成見学会が終了しました。

又、貴重な出会いをさせていただきました。

お施主様のご要望がはっきりとしてブレが無く

一本筋の通った存在感のある建物が出来上がりました。

 

ご参加いただいた皆様にご好評いただきました。

弊社としてもいい作品が一つ増えました。

ありがとうございました!

そして見学会快諾いただいたS様 本当にありがとうございました。

 

IMG_0864IMG_0863IMG_0862IMG_0861IMG_0860IMG_0859IMG_0857IMG_0856

 

 

 

LINEで送る

2014年3月31日

吉川の家 無垢の木と漆喰でつくる本格木造住宅 工事状況

吉川市平沼の家の工事状況です。

 IMG_0852

外壁のモルタル左官工事が進んでいます。

このモルタル壁の上にスペイン漆喰を塗っていきます。

 IMG_0853

内部も2階の大工工事が終了し1階の大工工事を進めています。

 IMG_0854

4月末の完成に向けて邁進中です。

 

明日・明後日は桶川市にて完成現場見学会を開催します。

是非お越しください。

LINEで送る

2014年3月29日

河津桜

5月に着工する川口市西新井宿のお宅に打ち合わせでお邪魔しました。

 IMG_0849

かなりの傾斜地で解体工事や基礎工事は大変だと思います。

その分、窓からの眺望は最高の家が出来ます。

下から見上げる建物の眺めもカッコいいと思います。

今から完成が楽しみです。

 

その建物の眺めを引き立てる河津桜が満開でした。

十数年前に河津から持ち帰った苗が今こうして勇壮に花を咲かせているそうです。

こんなに大きな河津桜は珍しいそうです。

河津桜はソメイヨシノよりもピンク色が濃いんですね。

関東もいよいよ開花ですか。

なにより暖かくなると気持ちいいですね。

 

LINEで送る

2014年3月25日

越谷の家 工事状況

越谷の家が大工工事も終わり仕上げ工事をしています。

 IMG_0845

内部の壁・天井は全て珪藻土左官仕上げ。

 IMG_0847

外部の壁は漆喰左官仕上げ。

 

弊社はビニールクロスの割合が極端に少なく

左官屋さんの仕事がいっぱいです。

 IMG_0846

カーテンの打ち合わせです。

 

越谷の家は完成見学会というよりも

4/19(土)までの間、見学希望の方に個別にてご案内いたします。

ご希望の方はメールor電話にてお気軽にお声掛けください。

 

 

今日の午前中はyoutubeでヒーリングミュージックをかけながら

アロマをたいて図面を描いています。

五感を刺激されて最高です。

LINEで送る

2014年3月24日

お墓詣り

昨日は家族でお墓参りに行きました。

すがすがしいお天気でお墓参り日和でした。

去年つくったお墓ですが

お墓も日当たりが大事だなと改めて感じました。

お陰様で南向きに造ることが出来、日当たり最高でポカポカしておりました。

写真も逆光にならずきれいに撮れます。

 IMG_0839

我が家のミモザも咲きました。

春到来!ですね。

 

 

 

 

LINEで送る

2014年3月22日

OB宅訪問

さいたま市岩槻区のM様宅にお邪魔しました。

M様宅は去年の11月にお引渡しをいたしました。

 IMG_0836

外構工事ももう少しという所まで来ました。

植栽などの緑が入ると、ぐっと良くなると思います。

M邸は太陽光発電パネルを屋根全面(12KW)に乗せております。

月々の売電代を確認したところ、シュミレーションよりもいい数字なのでいい感じです。

さらにオール電化で光冷暖という新しい冷暖房システムを取り入れております。

電気代なども確認させていただきました。

ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 IMG_0838

この家の工事中に生まれたお子様です。

いつも百万ドルの笑顔でお迎えしてくれます。

とっても愛嬌があって、スーパーなどにお買い物行くといつもアイドルになるそうです。

この家と一緒に成長していくんですね。

どんなレディになるのかな?

 

 

LINEで送る

2014年3月19日

桶川の家 完成に向けて

桶川の家が完成に向けてラストスパートです。

 IMG_0826

外部も内部も漆喰が塗り終わり仕上げ工事に入っております。

 IMG_0823

IMG_0824

今日は造り付け建具の吊り込みで建具屋さんが作業中。

 IMG_0829

あと少し、あと少しです。

 IMG_0828

月末には完成現場見学会を開催いたします。

是非ご参加ください。

IMG_0830

LINEで送る

2014年3月18日

ダルマ

週末は吉川の家の60%完成見学会でした。

今回も貴重なご縁をいただきました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、快く会場をご提供いただいたA様、本当にありがとうございました!

 

その A様に ダルマ をいただきました。

IMG_0815

改めて、年の初めに立てた目標を願って片目を入れました。

今年はスタートダッシュの行動をしているのでいい感じですが

しっかりと目標をクリアーして

残りの片目を入れたいと思っています。

またこのブログにてお伝えできれば幸いです。

LINEで送る

2014年3月17日

土地探しにおける地盤の話

今日は「土地探しにおける地盤について」少し触れたいと思います。

もしあなたが家づくりのために土地を探しているなら参考になるかもしれません。

 

これから久喜市に土地を取得して家を建てるクライアントが居ります。

最近とても良さそうな土地が見つかりました。

非常に条件が良く、私たちも一緒に立ち会って状況を調べ、問題が無いことを確認しました。

ただ一点、クライアントの御親族が同じ町に住んでいて

今回の土地のあたりは地盤が心配だよ

という話が出てきました。

東日本大震災の時の、南栗橋や浦安のように液状化の問題など

土地を探している方にとって地盤の事は切っても切り離せない話だと思います。

 

当然今回もクライアントから、どう考えたらいいだろうかというご相談を受けました。

地盤調査会社からの近隣データや旧い地図による状況確認により

おおよその状況はお伝えすることが出来ました。

しかしピンポイントでこの土地が安全かどうかということは

この土地での地盤調査でしか解らないということも同時にお伝えしました。

 

そこで土地の契約に当たり、

事前に地盤調査を承諾いただけるか不動産屋さんに確認することをお勧めしました。

快く承諾いただけて、今回地盤調査を行いました。

調査結果は近隣データの情報どおり、とても良好な地盤でした。

クライアントは安心して土地契約に臨めると思います。

土地を取得するなら、事前に調査が可能かを確認することは大事だと思います。

 

さらに地盤調査にも差があります。

弊社の調査会社は「地盤調査専門会社」です。

以前は、地盤調査は地盤改良をする会社がするのが当たり前でありました。

弊社もそうでした。

調査結果と会社業績が連動してしまうという事実はどうしても心配でありました。

そんな時知人の紹介で、今の調査会社に出会いました。

それからの調査結果で「改良必要無し」が圧倒的に増えたことは事実です。

まず「地盤調査専門会社」であるかの確認は大事です。

 

さらに調査方法についてですが

木造ですと「スウェーデン式サウンディング試験」が一般的です。

この方法は簡単に言えば

尖った鉄の棒を重りを載せながら回転させて地盤強度を調査する方法です。

地面の中の事ですから直接目で確認することはできず

回転している時の感触からどんな地層なのかも想像して判定をしております。

曖昧なのは否めません。

 

弊社もこの方法ですが、さらにしていることがあります。

「ハンドオーガー試験」と「含水比試験」です。

ハンドオーガー試験とは

地中の土を実際に採取して肉眼で確認をします。

ブルーシートに深さごとの土を並べて確認するというとても地味な作業です。

そして含水比試験

採取した土の含水比を測定します。

ここまでできるとかなり確実に地盤を調査できます。

地盤調査を依頼する時はこの上記の2点の試験を確認することをお勧めします。

 

少し長くなってしましましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

LINEで送る

2014年3月14日

吉川市平沼の家 工事状況

今日は3月11日、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

 

3年前の3月13日(日)、震災の二日後

地震で壊れたクリナップのショールームでのイベントを決行したことを思い出しました。

その時点では、まだ被災地の状況が把握できてなくて

余震が続き、ガソリンスタンドに長蛇の列などの情報はあったものの

とんでもない状況の映像が飛び込んできたのは

次の週明けからでした。

 

あれから3年

地震以外にも竜巻や大雨・強風など・・・

つい最近も大雪

なんとなく以前より、自然の猛威を身近に感じるようになりました。

家づくりに携わる者として

まずは人が安心するためのシェルターとして

家が機能できるようにしていかなければと思います。

 

現場状況ですが

吉川市平沼の家の工事が進んでいます。

 IMG_0810

外回りは遮熱の防水紙が貼られて、銀色に光っております。

 IMG_0809

内部は発泡ウレタンの断熱工事が完了したところです。

今週末には60%完成見学会を開催いたします。

是非ご参加ください。

 

 

LINEで送る

2014年3月11日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください