自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

Homeブログ越谷市T邸 地盤改良工事

越谷市T邸 地盤改良工事

昨年12月28日に地鎮祭を行ったT様邸の地盤改良工事が始まりました。

瑕疵担保保証が始まり、地盤調査が義務化され軟弱地盤の場合は地盤改良工事を行う事が家づくりを考える上でも必要な項目になってきました。しかし、地中に杭を埋設するという事は将来の建て替え時に、悩ましい地中埋設物になってしまいます。

さらに、国土交通省直轄工事では セメント系の地盤改良工事は六価クロム(発がん性物質)溶出試験を実施しており、溶出量が確認された場合は仕様変更がされているにも関わらず 戸建て民間工事ではこの事実さえ伝えられていません。

 

地盤調査の結果では、柱状改良が望ましいという考察でしたが 六価クロムの問題や将来の地中埋設物問題を考慮してハイスピード工法を採用いたしました。(興味のある方は http://hyspeed.co.jp/ または、ハイスピード工法で検索してください)

 

まずは、穴を掘ります。

IMG_4225

IMG_4229

IMG_4232

そこに、自然石100%の砕石を転圧しながら埋設します。

IMG_4242

IMG_4242

IMG_4230

この工程を深さ3mまで23カ所行います。最終的に強度試験も行いますのでより安心です。

 

環境にも配慮し、性能確認も徹底され将来の負の財産にならないこの工法はお勧めできる地盤改良工事です。

 

 

LINEで送る

2015年1月16日
家づくり舎 家づくり舎