自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2015年 9月

今年の目標を達成しました!

先日の上尾市小泉の家のご契約に続き、

本日のさいたま市西区西遊馬の二世帯住宅のご契約を持って本年度の目標を達成しました。

 

 

片目だったダルマさんに目を入れました。

3年前から同じ目標を立てていましたが、今年初めて、しかも3か月も残して達成できました。

これも普段頑張ってくれている社員や協力業者の皆さんのおかげです。

ありがとうございます!

この流れをさらにいい循環になるようにしていくのが私の役目と自負しております。

がんばります!

LINEで送る

2015年9月27日

白岡市下野田の家 電気設備の打ち合わせ

白岡市下野田のI様邸の電気関係の打ち合わせを現場で行いました。

屋根の野地板工事が終わり、防水紙を貼りましたので雨はこれで一安心。

こんなタイミングでこれから始まる電気設備工事の内容確認を現場でお施主様と一緒に行います。

コンセントはここでいいのか?スイッチは?照明は?テレビは?などなど

電気設備は入居すると、まずはじめに生活に深く関わってくる部分です。

いい加減に図面通りでいいや、などと言っていると

「もっとよく考えておけばよかった」

と言いたくなる項目の最有力候補です。

壁の中の工事なのでやり直しは大変です。

家を建てる予定の方は電気のことはよくよく考えておかれることをお勧めいたします。

LINEで送る

白岡市下野田の家

先週上棟を迎えた白岡市下野田I様邸。

 

 

屋根の下地になる構造材の垂木を取り付けています。

 

 

今回の屋根は五寸勾配です。I様が洋風のお家を希望されていたので、通常より勾配をつけた屋根にしました。

屋根仕上げ材は丈夫で耐久性のあるガルバリウム鋼板で、色はブラウンものを予定しています。

一部軒を深く出す箇所があり、結構存在感のある屋根になりそうです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

模型作りました(^^)

プレゼン用の建築模型を作りました。

 

子供のころから図工好きの私でしたから、いつも夢中になってしまいます。

お客様が喜んでくれるといいなあ~

 

*おとといの大雨でせんげん台駅が水没して、皆様に心配していただきました。

今回の大雨で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

おかげさまで弊社事務所は全く被害がなく本当に良かったです。

2年前の竜巻といい、災害を身近に感じます。

LINEで送る

2015年9月11日

白岡市下野田の家 祝上棟!

白岡市下野田 I様邸が上棟しました。

あいにくのお天気ではありましたが、職人さんたちが頑張ってくれました。

今年2棟目の平屋です。

最近は若い方でも平屋を好む方が増えているように感じます。

 

 

お昼はお施主様の納屋にてお弁当をいただきました。

白岡名産の梨もおいしく、たくさんいただきました。

I様、ご馳走様でした!

 

 

そして上棟日に恒例となりました手形式を行いました。

 

家族のやさしさが伝わってくる、なんとも温かい手形ができました。

 

白岡にてまた1棟、家づくりが始まります。

 

 

LINEで送る

白岡市下野田I様邸 土台敷

白岡市下野田I様邸

先週土曜日に土台敷を行いました。

連日悪天候が続いていましたが、無事天気が持ってくれホッとしました(^^)

 

土台で使用するヒノキにはそれ自体に防蟻効果があるため、特別に防蟻剤は使用していません。

無垢の木の自然な香りはとてもいいものです。

 

 I様も見に来てくださり、土台が次々と敷かれていく様子に興味深く見入られていました。

 

こちらの現場は加藤大工が担当になります。

仕事に対して、お施主様に対して、周りの人に対して、細やかな気遣いができる方です。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

LINEで送る

越谷市恩間O様邸 無垢のパイン床材施工中!

ここ最近雨か曇りかという天気が続いていますね・・。

このまま夏が終わり、秋に突入してしまうのではないでしょうか( ゚Д゚)

さて、越谷市恩間O様邸。

防水シート、通気胴縁の施工が終わりました。

 

 

 

中では只今床材を敷き詰めております。

 

 弊社でよく使用する無垢パイン材。

所々に見られる節がいい味を出しています。

明るめのカラーで、弊社でよく使用する漆喰・珪藻土とのコントラストもよく、

また、他の木材と比べ表面が柔らかく、歩き心地がよいです。

 

無垢の床材の施工は1枚1枚貼り付けていく大変な作業です。

大工さん、いつもありがとうございます!

LINEで送る

2015年9月3日

オフィス移転のお知らせ

このたび、家づくり舎ファミリーのオフィスを移転しました。

新しいオフィスは東武スカイツリー線せんげん台駅東口より徒歩4分と、大変利便性に優れた場所となりました。

詳しくはホームページの会社案内をご覧ください。

 

自宅の一部屋を事務所として一人でこの仕事を始めたのが平成10年です。

それから17年。

やっと初めて自宅を出て、事務所らしい事務所を構えることができました。

 

今から6年前に谷田貝くんと一緒にやるようになり、去年千葉さんという女性も加わりました。

いよいよ事務所も手狭となりました。

おかげさまで今回のテナントもすぐ見つかり、それほど苦労することなくスムーズに決まりました。

とてもついているなあ~と感じています。

 

土間コンクリートにクッションフロアー仕上げの床は、木で床を組み無垢のパイン材のフローリングを張りました。

壁・天井もビニールクロスを剥がし、漆喰を塗りました。

まさにいつもお客様の家づくりで使っている素材で仕上げたのですが、改めて自然素材の良さを実感しました。

改修前はかび臭く、陰気な空間だった事務所が、今では空気が清々しくとても気持ちよく仕事をしております。

大げさではなく、ここまで変わるのかと自分たちが驚いております。

 

お祝いのお花やお土産など、たくさんいただきましてありがとうございます!

看板や打ち合わせコーナーのディスプレイなどまだまだこれからですが、お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

 

さらに、住み手に取っていい家づくりができますよう精進努力してまいります!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

LINEで送る

2015年9月2日

桶川市坂田の家 お引渡し完了!

桶川市坂田の家、無事お引渡し完了いたしました!

 

 

T様との出会いは昨年2月の桶川市S様邸見学会の時です。

和の要素を取り入れたシックでモダンな住宅を気に入って頂き、早速家づくりがスタートしました。

プランの途中で内容が変更になることがあり、T様にはご心配をおかけしました。

ようやくお引渡しすることができ、ホッとひと安心しております(^^)

 

▼床材には杉無垢材を使用しています。部屋に入ると木のいい香りがします。

 奥に見える階段柱はT様こだわり、杉無垢材を使いました。実際に見ると存在感があります。

 

 

▼玄関脇のカウンターは無垢の檜で仕上げました。玄関前にはリビングに通じる格子状のドア。

玄関ポーチのタイルは黒系のもの。和独特の品を感じる空間になりました。

 

▼リビングの塗り壁。漆喰の櫛引き塗りで仕上げています。

照明が当たると、波型の模様が浮かび上がり、とても素敵な雰囲気を醸し出します。

 

▼和室の畳は熊本県産を使用しています。程よい弾力があり、い草の自然な香りが部屋を包み込みます。

 

 

 

最後に記念撮影。T様がこの家で楽しく暮らして頂けたら、我々もうれしい限りです(^^)

家づくりのパートナーに家づくり舎ファミリーを選んでいただき、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください