自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2016年 9月

漆喰の壁で造る寝室

柏市F様邸の内装左官工事が完了しました。

壁・天井を漆喰で仕上げた寝室は、空気環境の良い明るい部屋になります。

IMG_8169

漆喰や珪藻土などの塗り壁や自然素材の採用を検討される時に「寝室はビニールクロスや合板床材に変更してもいいかなぁ」というお話しを頂く場合があります。

 

でも、6時間~8時間は寝室で過ごすしますよね。その一番長く居る部屋の空気環境が後回しで良いのでしょうか?

 

壁だけでも良いので、漆喰や珪藻土で仕上げる事をお勧めしています。

水を買い、食材の産地なども確認する時代です。体の為にも、空気も気にしてください。

 

ちなみに、私達のお勧めする空気環境とは、換気扇や空気清浄機で作る環境とは全く違います。

 

Yatagai

 

LINEで送る

越谷市I様邸 地鎮祭を行いました。

去る9月19日に越谷市にてI様邸の地鎮祭を行いました。

ここ最近、天気が悪い日が続いていますが、この日もあいにくの空模様。

小雨が降る中雨除けのテントを準備しましたが、地鎮祭を行っている最中には雨も止み、

天候ももってくれて良かったです(^^)

 

I様邸は来月から工事に入っていきます。

また、ひとつのご家族の家づくりがスタートします。

気を引き締めて、臨んでいきたいと思います!

LINEで送る

2016年9月21日

Simple+One!

<シンプルなデザインに、ひとつあなたらしさを>

 

今回、ご紹介する+Oneは 平屋建ての家です。

_O2A6613

ご希望を伺う中で、奥様の 「実家も平屋なので、階段のある生活が考えられない」 という言葉が印象に強く残っています。

最初に提案させていただいた間取りが基本ベースに、O様のこだわりがバランス良く散りばめられた素敵な家になりました。

 

料理のできる薪ストーブ。

R0010238

キッチン前のタイル貼り。

_O2A6542

無垢材を自然素材で仕上げた落ち着いた空間。

_O2A6533

木製のカーポート。

R0010181

 

 

ご希望される内容に統一感があり、素敵な物を選ばれるので 打ち合わせで悩むことが少なかったように記憶しています。

 

 

ご希望の中で、1つ難しい問題がありました。それは子供達からの希望で、家の中に階段が欲しいという事です。

平屋建ての計画ですから、もちろん階段はありません。O様からも「それは平屋だから無理だよ」と子供達に話していました。

 

でも、子供にとって立体的に移動できる場所は ワクワクして楽しいものです。

そこで、屋根の空間を利用しロフトを作る提案をしました。

 

_O2A6514

 

リビングを勾配天井にして、リビングの一部のようにロフトを設け梯子で登ります。

ロフトの広さは1坪程度しかありません。でも、このほどほどの大きさが秘密基地にぴったり!

 

平屋建ての家に 秘密基地を+One

 

LINEで送る

太陽光発電は得か?

現在、改修工事をさせていただいている足立区Y様宅にて太陽光発電設置のご依頼を頂き、設置工事を行いました。

IMG_8115

 

太陽光発電は、今から6年前に補助金制度と固定買取制度が始まり急速に広まりました。

さらに、再生可能エネルギー固定買取制度により10KW以上の発電は20年間固定買取も始まり、屋根の上や利用しなくなった田畑・山などにたくさんの大容量ソーラーを設置する人が増えソーラー設置専門会社が増え、ソーラーメーカーも増えていきました。

しかし、補助金制度が終わり固定買取制度の金額も下がった為、当時のメリットは無く 需要が落ち着いているかもしれません。

 

それでは、もう太陽光は意味がないのでしょうか?

『得をする』という方向から考えると厳しいかと思います。

しかし、『損をしない』とい見方をすると検討する余地があるのではないかと考えております。

 

太陽光サーチャージという言葉をご存じでしょうか? 簡単に説明すると太陽光発電により固定買取額を日本国民及び日本企業で負担しましょうという制度です。

知らない人も多いかもしれませんが、電気を使っている人は関わっています。東京電力からの請求書の中に『再生可能エネルギー発電促進賦課金』という項目があり一般家庭ですと300円~800円くらいの金額が徴収されています。

 

負担額は、ご自身で使った電気量 1KW当たり2.25円という計算がされます。例えば月に250KW 使った家庭は、250×2.25=562  562円になります。

今は、この程度ですが再生可能エネルギーは太陽光が普及すればどんどん増えていきます。

これからは、ZEH(ぜっち)と言って自分で使ったエネルギー分を自分で作るゼロエネルギー住宅を目指すという国の指針も決まっています。

 

みんな負担するのであれば、太陽光が乗っている事は関係ないと考える方もいるかもしれません。

そうでもない部分があります。自分で使ったエネルギーに対して負担額が決まるのですから太陽光発電を乗せて電力会社から買うエネルギーを減らせば負担額が減るのです。

さらに、将来的に電気代は今より上がる傾向にありますから、自分で作ったエネルギーを使った方が安く済みます。

 

このように考えてみると、太陽光を乗せる事が、将来に高い金額を払わなくて済む事になり『損をしない』という見方に結び付くのではないかと考えています。

 

 

誤解しないでいただきたいのですが、【急いで太陽光を乗せましょう】という事ではありません。

 

家づくりやリフォームを考える中で、目先だけにとらわれず、長い目で物事を判断してほしいという一例です。

今後の参考になれば幸いです。

Yatagai

LINEで送る

信頼できる地盤調査

今月末から越谷市にて着工予定現場の地盤調査を行いました。

 

弊社は地盤調査は最重要と考えており、地盤調査だけを行う会社に依頼しております。(地盤改良工事を行う業者が地盤調査を行うケースが多いと思います)

木造住宅の場合は、SS式試験(スウェーデン式サウンディング式試験)で地盤の強度を調査します。

IMG_8125

弊社が依頼している調査会社『アースレイズ』さんは、SS試験に加えて地中5mまでの土を採掘し種類と含水率まで調べます。

 

住宅で採用する地盤調査で実際の土を掘るという事は、ほとんどありません。(試掘が重要な事は、地盤に詳しい人であれば良く分かっている事のはずなのですが・・・)

 

 

地盤保証制度をご存じですか?改良工事を行い、不動沈下した場合に保証してくれる制度です。

しかし、説明不足で多くの人が知らない事実があります。それは、地震で不動沈下を起こした場合は免責 つまり保証対象外なのです。

調査に対して適正な工事を選択できていなと、改良工事を行ったからといって安心できません。

 

 

大切な家を守る為、地盤の事も一緒に考えてください。

LINEで送る

2016年9月16日

柏市F様邸改修工事 無垢ナラ材の施工

先週から床材の施工が始まっております。

 

今回、採用した床は無垢ナラ材です。お施主様のご要望と使い勝手、予算を考慮してお勧めさせていただきました。

弊社でよく使うパイン材などの針葉樹と比べ、少し堅い木です。節が無く、表情に特徴があります。

IMG_8102

 

日本は、家に靴を脱いで上がる文化です。素足で心地よいのも自然素材の特徴の1つですね。

 

Yatagai

LINEで送る

増築工事中 柏市F様邸

9月1日に増築部分の構造材を組み上げました。既存部分の外壁や屋根の一部などを剥がしながら進めていく為、大変な作業ではありましたが無事に組みあがりました。

IMG_8053

天候に恵まれ屋根の下地処理も完了しており、なんとか構造材や既存部分が濡れずに進められております。

IMG_8060

IMG_8078

サッシも 本日取り付けが完了します。

ここまでくると、天候の影響を受ける工事が少なくなり、天気予報を確認する回数が減り、一安心。

と思っていると台風13号が発生とのニュースが・・・対策が必要ですね。

Yatagai

 

 

 

LINEで送る

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください