自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

2016年 10月

基礎工事完了! 越谷市Ⅰ様邸

来週の火曜日11月1日上棟予定現場の基礎工事が本日完了します。9月は雨に悩みましたが、基礎工事が始まってからは比較的予定通りに工事が進みました。

今日は、天候も良く作業していても気持ちが良いですね。

IMG_8293

週間天気予報を見ても、上棟日は晴れ予報になっています。

IMG_8300

この後、土台敷き→足場掛け→上棟と進んでいきます。

 

先日、私の妻に 「土台敷きがあるから少し、早めに出る」 という話しをしたところ

「土台の時も何かするの?」 と言われました。

どうやら、 土台敷き では無く 土台式 と思ったようです。

 

建築業界は、独特な専門用語があります。お施主様などに説明する時に気付かずに使ってしまう事があります。

『相手の立場で考える』 とても重要な事ですね。

LINEで送る

2016年10月26日

基礎配筋検査 越谷市Ⅰ様邸

越谷市 I邸の基礎配筋が完了し 検査を実施しました。

IMG_8243

施工前、施工中と確認・打ち合わせをしながら作業していただいているので、検査での指摘はほとんどないのですが、信頼できる職人さんとはいえ確認は必要です。

IMG_8249

問題なく検査を終え、ベース部分のコンクリート打設を行いました。

IMG_8265

 

22年間この仕事に携わっていますが、今の工程あたりから上棟が完了するまでの間は、色々な想いが交錯します。

『不安感・期待感・責任感・緊張感』

若かりし頃は不安感で押しつぶされそうでしたが、今は不安感をもつ事で再確認ができるようになってきました。

自分の成長だけでなく、関わる人々に恵まれているからこそ感じる事ができる想いです。

 

Yatagai

 

LINEで送る

2016年10月20日

木造2階建てでも構造計算!(越谷市 Ⅰ様邸 基礎工事中)

基礎工事が始まってからは、天候も安定して来ました。順調に工事が進んでおります。

IMG_8223

地盤下地が終わり、型枠を設置しております。来週には配筋を組み、検査を行います。

IMG_8239

 

 

今から、25年近く前の基礎は布基礎とよばれる作り方が標準的でしたが、現在はベタ基礎が標準的に施工されています。さらに弊社は構造計算を根拠に基礎・構造を造る事を基本にしています。

 

木造住宅(2階建てまで)の構造は、設計者に一任されている事をご存知でしょうか?つまり公的チェックが入らないのです。

そして、多くの木造住宅が構造計算ではなく スパン表・軸組計算・N値計算などの簡易基準を基に設計されています。

 

家の形は、土地の形や希望により様々な形になります。簡易基準だけでは、実際には不足や過度な構造になる恐れがあります。もちろん、本来 設計者は簡易基準の他に 経験による考慮であったり、プレカットCADにより強度確認もおこなっているハズです。

弊社では お施主様の要望を踏まえ計画設計を行いますが、その段階の構造と構造計算による構造にはほとんど違いが無く、簡易基準と経験値による設計にも自信を持っています。

 

それでも、全ての家に対して構造計算を行う事を基本にしました。

 

弊社を信頼し家づくりを任せていただける家族に対し、安心していただきたいというのが一番の理由です。(実は、私たちにとっても裏付けができるので安心なのです。)

 

Yatagai

LINEで送る

2016年10月15日

越谷市 Ⅰ様邸 地盤改良工事

本日、越谷市 I様邸の地盤改良工事を行いました。

RES-P工法(レスピー)という約50mmのパイプを8m打ち込む工法を採用しました。

108本の杭を打ち込み、摩擦で家を支えるという考え方の杭工事になります。施工性も良く、108本で8mの杭工事であっても1日で完了します。

IMG_8176

 

I様が購入された土地は、40年以上前に田畑を埋め立てて造成した場所です。

土地探しからお手伝いさせていただいておりますので、I様に地盤が悪い可能性がある地域という事も説明し杭工事予算も含め資金計画を立てております。

 

土地を探されている方は、とりあえず土地を買うという考えではなく 家づくりの計画も同時進行する事をお勧めします。

安かったはずの土地が、地盤改良費、造成費、ライフラインの整備(電気・ガス・上下水道)、許可手続き費により高額な土地になってしまうかもしれません。

 

誰しも、家づくりの総予算は決まっています。土地代が高くなれば家づくりの予算を抑えなければいけません。希望の間取りや仕様でできなくなってしまうという事態にならないようにしっかり計画してください。

 

来週から基礎工事を初め、10月末~11月上旬に上棟を予定しております

しかし、今年何回目でしょうか 台風が上陸しそうです。 うーん悩ましい。

Yatagai

LINEで送る

2016年10月1日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください