自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ漆喰左官仕上げを使う理由

漆喰左官仕上げを使う理由

さいたま市緑区N様・I様邸の外壁仕上げ材は漆喰を使います。

IMG_8538_R

漆喰の中に光触媒を配合した汚れに強い素材で、将来のメンテナンスコストが抑えられます。

 

今日明日と天候も良く順調に進んでおります。

2月25日に足場が外れれば外観の雰囲気も分かるようになるので、N様も楽しみにしていただいております。

 

 

ところで、

外装材には、色々な種類があります。

その中で日本の住宅で最も多い材料はサイディングと呼ばれる物で、タイル調・石目調・塗り物調などなど

多彩な柄と色がありますね。

 

なぜ、こんなにもサイディングが普及しているのでしょうか?

理由は、安い・早い・外観の個性が安価に出せる   からだと思います。

 

でも、モルタル下地の外壁よりサイディングの方がメンテナンスコストが高いって知ってました?

でも、サイディングのコーキングが切れたらサイディングの素材が傷んでしまうのに、早いと7年くらいで切れてしまう事を知ってました?

 

サイディングが普及している理由は、消費者側の都合では無く製造側の都合なのです。

安い・早い・外観の個性が安価に出せる

 

 

個人的にはサイディングで造る外観の個性、好きじゃないですけどね。

LINEで送る

家づくり舎 家づくり舎

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください