自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

2020年 11月

blogImg

木構造マイスター準1級を取得しました……

木構造マイスター準1級の試験に合格し、一昨日の11月28日に証明証が届きました。 創業者の米山と、代表の私(谷田貝) 2人で受け無事合格でした。 主催する佐藤先生にうかがったところ…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

玄関ドアにも気密性が必要です。

東松山市M様邸に、玄関ドアが搬入されました。長野県にある山崎屋木工製作所さんが、造っている国産の高性能木製断熱玄関ドアです。気密性を出す為に、パッキンの工夫やドアノブにもこだわっております。断熱性もU…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

屋根材のガルバリウム鋼板は、455の……

屋根材には、ガルバリウム鋼板の縦葺きをお勧めしている事が多くなりました。理由は、色々ありますが①家の軽量化②太陽光発電パネル設置時に屋根に穴を開けずに設置できる この2つが大きい理由です。&…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

高気密高断熱の24時間システムは、何……

埼玉県東松山市M様邸にも採用する、24時間換気システムは 床下に本体を置いた全熱交換換気システム『澄家』です。『澄家』は、マーベックスさんが作った換気システムで私たちの懸念材料を払拭してくれました。換…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

床の根太にヒノキ材を採用!

根太はネダと読みます。 床の骨組みですね。家づくり舎ファミリーでは、根太に使う材種を栂(ツガ)材にしています。しかし、今回材木屋さんにヒノキの根太が入って同じ値段で良いというお話しを頂きました。&nb…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

東松山市M様邸の基礎内断熱の施工をし……

家づくり舎ファミリーでは、基礎内断熱を採用しています。理由は、気密性が取りやすい事や床下を使った換気システムを採用している事など色々あります。興味を頂けるようでしたら、弊社のセミナーにご参加ください。…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

構造塾を主催する佐藤実さんが作った全……

2020年の5月下旬から急激に話題となっている『構造塾』ですが、そのきっかけは4月から始まった構造塾チャンネルのYouTube動画です。こちらが構造塾チャンネルチャンネルの登録者数は11月14日時点で…

続きを読む

LINEで送る

2020年11月14日

blogImg

樹脂製サッシAPW430はトリプルガ……

樹脂製サッシAPW430を基本として家づくりの提案をしております。ガラスが3枚あり、空気層にはアルゴンガスという空気より熱伝導の低いガスが注入され、スペーサー部分も樹脂という製品です。ガラスの種類は大…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

気密工事は、サッシを取り付ける前から……

隙間相当面積C値=0.5c㎡/㎡以下を推奨し基本としている弊社としては、気密工事の方法・施工の質を大切にしています。サッシを取り付ける前の段階の下処理は、写真をご覧いただいても何をしているのかわからな…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

耐力面材は何が良いのか?私たちはモイ……

建物の耐震性を考える上で、耐力壁をどのように造るのかも重要になります。現在工事中の東松山市M様邸では、筋違いと耐力面材を併用して耐力壁を造ります。 この耐力面材には、様々な製品が存在します。…

続きを読む

LINEで送る

家づくり舎 家づくり舎