自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

Homeブログイメージ共有には3次元が必須。(さいたま市緑区H様邸)

イメージ共有には3次元が必須。(さいたま市緑区H様邸)

大工さんの作業もあと少しとなり、壁・天井に石膏ボードが貼られています。

写真 2021-05-29 17 38 15

石膏ボードが貼られると、部屋の形状がわかりますね。

 

弊社では、工事前に内観・外観のイメージ共有を心掛けています。

その方法として、3次元CADや展開図を使うのですが、採用しているCAD(アーキトレンド)の『3Dモデル』は、イメージの共有としてとても重宝しています。

写真 2021-05-29 19 10 14

これは、実際に階段が施工されている工事途中の写真

パース

そして、これが完成のイメージ

 

階段や吹抜けなどは、図面だとイメージが難しいのですが、それを工事前に共有できるんですね。

素晴らしい技術です。

 

余談ですが

私が初めてCADを触った25年前には、考えられない技術!

そして、CADに触る前は手書きで図面書いてましたね~

 

さらに、この3Dモデルはウォークスルーもできます。

さらに、さらに インターネット環境があればお施主様が持っているスマートフォンでもタブレットでも見る事ができます。

 

凄い時代です。

LINEで送る

家づくり舎 家づくり舎