自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

2021年 9月

blogImg

松伏町F様邸の地盤補強としての転圧作……

掘り下げた土を埋め戻しながら転圧する計画で始まりましたが、土を入れ替えて埋め戻す事に変更しました。掘り下げた土は、粘性が強く湿ると転圧が出来ません。前回のブログでも書きましたが、畑だったんですけどね。…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

高気密高断熱は、数値だけでなく現場を……

越谷市南町K様邸の断熱施工がはじまりました。外皮熱貫流率 Ua値=0.29W/㎡・Kの仕様としておりますが、この数値の性能が発揮される為には現場の施工がとても重要なのです。外皮熱貫流率は、断熱性能を示…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

松伏町F様邸の基礎工事がはじまります……

先日、地鎮祭を行った松伏町F様邸の基礎工事が始まりました。ここの土地は、元々畑をして使われていました。地盤調査の結果、表層面に軟弱な層があり計画GLから50cm下まで掘り下げて転圧をする事で、杭工事が…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

樹脂製トリプルガラスサッシAPW43……

家の寒さ暑さを大きく影響する窓。その窓の事をしっかりと考えて欲しいと思います。家づくり舎ファミリーでは、樹脂製トリプルガラスサッシ(APW430)を推奨しているのですが、性能面だけが選択の理由ではあり…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

屋根は2重垂木を採用して改修工事を行……

越谷市で工事中の事務所改修現場でも屋根の作り方は2重垂木としました。2重垂木にする理由は、通気層確保などの新築と同じ理由だけではありません。元々の垂木と野地の強度が軟弱であったので、補強を兼ねて施工方…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

改修工事でも屋根のルーフィングは大切……

改修工事で、既存の屋根下地はそのまま使う事にしました。その上に、補強も兼ねて垂木と野地をもう一層造るのですが、最初のルーフィングは新築で使っている物と同じウルトのウートップサーモプラスです。屋根を修繕…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

改修工事の費用は、元々の施工によって……

越谷市でおこなっている I 事務所改修工事です。前回のブログで作り方が凄いという事を書きましたが、さらに細部まで確認していくと、『なぜ?』がたくさんです。 アンカーボルトという土台と基礎を結…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

本日 松伏町 F様邸の地鎮祭を行いました。 天候も暑すぎず、雨も降らない丁度良い陽気となりましたF様ご家族は、ご夫婦と子供4人の6人家族なんですが、実は現在工事中の越谷市南町K様ご家族も同じ子供4人の…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

気密施工は、断熱施工の前から始まって……

越谷市南町K様邸の耐力面材が貼り終わり、内部の根太掛けの施工を行っています。弊社は、1階部分には剛床という厚い合板を使う事で根太を無くすという事をしておりません。その為、土台の上に根太という45mm×…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

松伏町にて新築工事が始まります。

松伏町は、弊社事務所のある越谷市に隣接する町です。9月8日に土地の決済が終わり、9月12日の日曜日に地鎮祭を予定しています。地鎮祭の時に、建物位置の確認もおこなっておりますので、基礎業者さんと一緒に位…

続きを読む

LINEで送る

現場見学会のお知らせ 家づくり舎 家づくり舎