自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ

さいたま市緑区T様邸漆喰仕上げ

さいたま市緑区 T様邸は、内装壁も外壁も漆喰を採用しています。

IMG_4333_R

漆喰の壁と愛称の良い無垢材。T様邸は、リビングと続き間の和室の天井にツガ材の羽目板を施工しました。

IMG_4335_R

落ち着いた雰囲気のある空間になります。

 

 

外壁には、光触媒入りの漆喰を採用しております。

IMG_4378_R

屋根・窓などの濃い茶色とのコントラストが上品な外観をつくっています。

 

 

11月上旬には、内覧可能な状況まで仕上がります。

完全予約制にて、内覧会を開催いたしますので、ご希望の方は、メール・電話・ファックスなどでご希望日時をお知らせください。

LINEで送る

越谷市 K様邸 上棟

7月8日 土曜日に 越谷市にて上棟を行いました。

 

1週間前の予報では、雨でしたが風も心地よい上棟日和となりました。

 

まずは、柱を立てます。

IMG_4047_R

梁をレッカーで上げながら組み進めていきます。

IMG_4056_R

小屋組みを行い、少し垂木を施工し本日の工事は終了です。
IMG_4065_R

お施主様にも現地にお越しいただき、記念の手形式を行いました。

今回用意した木は栃の木です。艶のある綺麗な木目が特徴ですね。

IMG_4068_R

上棟おめでとうございます。

LINEで送る

越谷市 O様邸改修工事

8月の上旬にキッチン入れ替え工事を行った現場で、外装の塗り替え工事が始まりました。

 

弊社で、OB宅の塗り替え工事を行っている時にお声かけいただきご依頼いただきました。

IMG_3856_R

ある程度の築年数が経過している事での修繕もありますが、最初の工事でもう少し考えて欲しいという部分もありました。

O様にもご説明し、今回の工事でメンテナスする事となりました。

 

過去にも2回塗り替えをおこなっているそうです。

その時にも、気が付いたと思うのですがね~

LINEで送る

2018年8月25日

越谷市 O様・N様邸外装改修工事

弊社で、15年前に施工させていただいた家の外装メンテナンス工事を行いました。

屋根・外壁等の塗り替えと、防水メンテナス、他に損傷がないかの点検を行います。

IMG_2941_R

 

IMG_3408_R

点検作業も終わり、無事完了いた。

今回塗装した材料は、クリア塗装です。サイディングに柄があるため一色で塗ると雰囲気が損なわれてしまいます。

物の質やコスト面も納得できる範囲の製品になってきましたので、お勧めして採用しています。

 

LINEで送る

さいたま市緑区 T様邸新築工事

家づくり舎ファミリーで、恒例となってきた手形式を行いました。

IMG_3390_R

家族そろっての作業は、子供たちが大きくなると機会がなくなってくるものです。

家族で一枚の無垢板を使っての共同作業。自画自賛ですが、良い場を提供できたのではないかと思います。

 

現場の方は、順調に進んでいます。

 

IMG_3606_R

外周部の耐力壁や、サッシが施工されるとより空間が分かるようになります。

 

電気・水道の工事は、見えなくなってしまいますがとても大切です。信頼できる職人に依頼ができている環境というのは、改めてありがたく感じます。

IMG_3625_R

 

そしてもう一つ、隠れてしまう部分でとても大切な断熱材の施工。

IMG_3731_R

 

この後、大工さんの作業が後半に入ります。

暑い日が続きますが、しっかりと進めて参ります。

LINEで送る

越谷市 K様邸新築工事

気が付けば、ブログ更新を2カ月近くしておりませんでした。

 

現在、新築工事3棟・リフォーム工事6件と多くのご依頼をいただいており、ブログ更新を怠慢してしまいました。お施主様からも楽しみと言っていただいているにも関わらず、申し訳ございません。

 

少し、まとまったブログになってしまいますが、ご容赦ください。

 

越谷市K様宅は、建て替えでのご依頼でした。

 

解体時のアスベスト除去の必要があり、飛散防止等徹底した管理の基、作業を行いました。

IMG_3141_R

除去が終わったあとは、通常の解体工事に入ります。

IMG_3322_R

解体が終わり、地縄を張っていると、ご近所の方が「暑いでしょ、ご苦労様」とアイスを持ってきていただきました。

ご近所のコミュニティーが存在する良い地域ならではかもしれません。

工事をする立場としては、ありがたい限りです。

IMG_3431_R

地鎮祭当時は、天候にも恵まれ良い日和となりました。(ちょっと暑すぎましたけど・・・)

IMG_3478_R

 

基礎工事が、始まります。IMG_3664_R

 

IMG_3718_R

IMG_3740_R

IMG_3832_R

8月27日に立上りのコンクリート打設を行い、9月8日上棟予定です。

LINEで送る

さいたま市緑区T様邸 上棟しました。

去る、6月23日にさいたま市緑区T様邸が上棟いたしました。(ブログ更新が遅くてすみません)

 

6月18日の朝、天気予報では当初予定していた6月20日は一日中雨予報でした。

梅雨時期の天気予報は当てにならないとは思いながらも、朝から一日中で台風の影響もありそうでしたので、お施主様にも相談し23日に変更しました。

 

結果、正解!  曇り空の暑すぎない朝となりました。

おなじみのメンバーで建て方が始まりました。

林大工、木村大工、加藤大工、松沼大工、小林大工、小林土木の渡辺さん、佐々木重機さん 総勢7名+監理兼清掃兼雑務の谷田貝という構成です。

 

IMG_3186_R

 

まずは、1階の柱を立てていきます。

IMG_3199_R

2階の梁を組み上げていきます。南東側が公園なので良く見えます。

IMG_3220_R

3時になるころに雨が降り出しましたが、目標の小屋組みまで完成し棟上げ完了です。

IMG_3300_R

 

IMG_3302_R

 

その後は、雨の影響もなく順調に進んでいます。そして、29日には梅雨が明けてしまいました。

 

梅雨が明けてから真夏日が続いていますので、体調管理にも注意していきたいと思います。

 

引き続きT様にとって最良の家を作り上げられるよう励んでまいります。

LINEで送る

2018年7月2日

さいたま市緑区 T様邸 基礎工事

現在、基礎工事をさいたま市緑区で行っております。

IMG_2981_R

関東も梅雨入りしましたが、6月20日の上棟は予定通り行えそうです。

IMG_3045_R

 

 

IMG_3065_R

構造計算を基に基礎を計画するので、鉄筋などのピッチや数量も場所によって変わってきます。

 

 

家づくり舎ファミリーでは、木造2階建てであっても構造計算を実施し耐震等級3同等の構造体にする事をお勧めしています。

しかし、一般的には軸組計算やN値計算という簡易計算と、スパン表((財)日本住宅・木材技術センター発行)を基に構造体を決定している事をご存知でしょうか?

span

 

簡易計算は、その名の通り簡易です。

在来軸組工法のような自由度の高い工法を全て網羅する事はできないと実感しています。

 

是非、

地震の多い国 日本に住む以上 根拠のある強い家を建てる事をお勧めします。

 

LINEで送る

断熱工事を行いました。 さいたま市大宮区A様邸

さいたま市大宮区 A様邸の、壁と屋根の断熱工事を行いました。

IMG_2934_R

使う断熱材は、高性能グラスウール105mm(熱伝導率 0.038w/(m・k)です。

IMG_2937_R

屋根にはこれを2重で施行するので、210mmの厚さが断熱層になります。

IMG_2961_R

 

IMG_2957_R

最後に、ペーパーバリアで断熱層を覆い気密をしっかりとります。

現場確認を行い、問題なく断熱工事が完了しました。

 

 

家づくり舎ファミリーで推奨しているZEH水準の家は、断熱性能の高い家です。

このZEH水準の家であるという事を第三者に評価してもらう方法として BELS(ベルス)と呼ばれる建築物省エネルギー性能表示制度があります。

残念ながらこの表示制度には、現場検査がありません。さらに、気密性の規制もありません。

隠れてしまうところや施工の質の方も評価して頂きたいと思ってしまいますが・・・

 

家づくりを考えている方には、見て体感して欲しい部分です。

 

その体感していただく場を、お施主様のご厚意により構造現場見学会として6月2日、3日に開催させていただくこととなりました。

 

今回の見学会は、完全予約制となっております。当日、現場にこられても案内ができませんので事前に申し込みをお願いいたします。

 

なお、当日対応できる人数に限りがありますので希望の日時にご案内ができない場合もありますのでご了承ください。

 

詳細はこちら

LINEで送る

電気配線工事 さいたま市大宮区 A様邸

昨日の5月17日より、さいたま市大宮区A様邸にて電気配線工事を行っております。

IMG_2888_R

お施主様とは、図面上での提案打ち合わせを着工前に行います。さらに、電気配線工事を行う直前に現場にて再度打ち合わせを行うようにしています。

IMG_2892_R

電気の配線位置を図面だけで決めるという事は、難しく

 

私たちでも現地を見ながら『こっちの方が良いのでは?』などと変更する事もしばしばあります。

 

【実際の空間に立って、位置を確認する】 とても大切な事ですね。

LINEで送る

お試しプランニングをお気軽にご利用ください

ご家族構成やご要望を自由にご記入いただき、
約2週間でプランをご提供させていただくサービスです。
しつこい営業などは一切いたしません。

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください