自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログさいたま市緑区 T様邸

さいたま市緑区 T様邸

さいたま市緑区美園(浦和美園イオン傍)の家、完成しました。

さいたま市緑区美園で建築していたお宅が完成し、お施主様にお引渡しを行いました。

IMG_4600 IMG_4601 IMG_4602 IMG_4606 IMG_4611 IMG_4599 IMG_4603 IMG_4604 IMG_4605 IMG_4608 IMG_4607 IMG_4610 IMG_4609

外構工事はもう少しで完成します。

 

「音楽が常に身近にある生活」がテーマで始まった家づくり。

リビングにはグランドピアノを置く予定で、吹抜けを響き渡る楽器の音色が今から楽しみです。

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)の基準をクリアする性能の高い家なので

これからのこの家での一年を通しての住み心地も楽しみです。

 

LINEで送る

気密測定を行いました。

現在、予約制完成現場見学会を開催しているさいたま市緑区T様邸の気密測定を行いました。

 

家の隙間の量を知るための測定です。

C値には、基準が定められており、首都圏では5.0cm2/m2です。

IMG_4502_R

そして、

T様邸のC値は  0.69cm2/m2  でした。

 

 

 

このC値に延べ床面積を掛けると家全体の隙間面積になります。

 

基準値の場合

5.0cm2 × 110.95m2  =  554.75  cm2 ・・・  約 はがき3.7枚分

 

T様邸の場合

0.69cm2 × 110.95m2 =  76.5555cm2・・・   約 はがきの半分

 

 

C値は、家の性能を裏付ける意味でも、施工の質の確認としても 大変重要です。

隙間の少なさを競争するつもりはありませんが、最低でも1.0cm2/m2以下の家をご検討ください。

LINEで送る

浦和美園イオンの傍の家、足場が外れました。

現在建築中のさいたま市緑区美園(浦和美園イオンの傍)の家の足場が外れました。

1

真っ白な漆喰壁とダークブラウンのアクセントカラーでコーディネイトされた、シンプルだけど存在感のある外観になりました。

 

 

3

玄関ポーチの無垢柱の列柱が印象的な外観です。

 

 

2

これから外構工事なども行い来月にはお引渡しになります。

また一つ、ご家族の新しい暮らしが始まります。

素敵な暮らしが送れますように・・・

 

11月3日土曜日~11月14日水曜日(12日間)

完成現場見学会も開催いたします。

詳しくはこちらをhttps://www.iedukuri.jp/event/3824

LINEで送る

さいたま市緑区T様邸漆喰仕上げ

さいたま市緑区 T様邸は、内装壁も外壁も漆喰を採用しています。

IMG_4333_R

漆喰の壁と愛称の良い無垢材。T様邸は、リビングと続き間の和室の天井にツガ材の羽目板を施工しました。

IMG_4335_R

落ち着いた雰囲気のある空間になります。

 

 

外壁には、光触媒入りの漆喰を採用しております。

IMG_4378_R

屋根・窓などの濃い茶色とのコントラストが上品な外観をつくっています。

 

 

11月上旬には、内覧可能な状況まで仕上がります。

完全予約制にて、内覧会を開催いたしますので、ご希望の方は、メール・電話・ファックスなどでご希望日時をお知らせください。

LINEで送る

さいたま市緑区 T様邸新築工事

家づくり舎ファミリーで、恒例となってきた手形式を行いました。

IMG_3390_R

家族そろっての作業は、子供たちが大きくなると機会がなくなってくるものです。

家族で一枚の無垢板を使っての共同作業。自画自賛ですが、良い場を提供できたのではないかと思います。

 

現場の方は、順調に進んでいます。

 

IMG_3606_R

外周部の耐力壁や、サッシが施工されるとより空間が分かるようになります。

 

電気・水道の工事は、見えなくなってしまいますがとても大切です。信頼できる職人に依頼ができている環境というのは、改めてありがたく感じます。

IMG_3625_R

 

そしてもう一つ、隠れてしまう部分でとても大切な断熱材の施工。

IMG_3731_R

 

この後、大工さんの作業が後半に入ります。

暑い日が続きますが、しっかりと進めて参ります。

LINEで送る

さいたま市緑区 T様邸 基礎工事

現在、基礎工事をさいたま市緑区で行っております。

IMG_2981_R

関東も梅雨入りしましたが、6月20日の上棟は予定通り行えそうです。

IMG_3045_R

 

 

IMG_3065_R

構造計算を基に基礎を計画するので、鉄筋などのピッチや数量も場所によって変わってきます。

 

 

家づくり舎ファミリーでは、木造2階建てであっても構造計算を実施し耐震等級3同等の構造体にする事をお勧めしています。

しかし、一般的には軸組計算やN値計算という簡易計算と、スパン表((財)日本住宅・木材技術センター発行)を基に構造体を決定している事をご存知でしょうか?

span

 

簡易計算は、その名の通り簡易です。

在来軸組工法のような自由度の高い工法を全て網羅する事はできないと実感しています。

 

是非、

地震の多い国 日本に住む以上 根拠のある強い家を建てる事をお勧めします。

 

LINEで送る

さいたま市緑区 T様邸 地鎮祭

去る、5月13日に地鎮祭を行いました。

2018-05-13 013_R

天候が心配されましたが、地鎮祭中に雨が降ることも無く少し晴れ間ものぞかせる良い日となりました。

2018-05-13 018_R

T様との出会いは、弊社の情報が掲載されている雑誌からの資料請求でした。

 

そのあと、事務所や見学会に来場し、家づくり舎ファミリーがお勧めする家づくりに共感して頂きました。

 

これから、基礎工事が始まり6月中旬から後半にかけて上棟を予定しております。

 

『大切な家づくり』

期待に沿えるよう、期待以上を目指して工事いたします。

LINEで送る

さいたま市緑区 T様邸 地縄張り

5月12日に地鎮祭を予定している、さいたま市緑区 T様邸の地縄張りを行いました。

IMG_2822_R

基礎工事を行う小林土木さんと一緒に、建物を作る位置に地縄を張ります。

配置図だけでは距離感が分かりにくいので、着工前に位置を確認していただく為の物です。

IMG_2824_R

6月には上棟を予定しており、11月には完成の予定です。

 

T様邸も、現在施工中の大宮区A様邸・6月に始まる越谷市K様邸と同じZEH水準をクリアする断熱性能です。

なぜ、ZEH水準の家をお勧めするのか!

なぜZEH水準の家を建てる決断をするのか!

 

興味のある方は、ぜひ6月2日、3日のさいたま市大宮区A様邸構造見学会にご参加ください。

完全予約制の為、連絡なく来場いただいても内覧ができませんので予めご了承ください。

なお、まだ予約に空きはありますがご希望の日時が定員オーバーになる場合もございますので、ご予定がお決まりでしたら早めの申し込みをお勧めします。

 

詳細はこちら

LINEで送る

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください