自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

Homeブログ高気密高断熱

高気密高断熱

blogImg

気密工事の仕上がりを見て、美しいと感……

今週の日曜日(12月19日)と翌週の土曜日(12月25日)に断熱工事見学会を開催する現場では、あと1日で断熱気密工事が完了します。気密防湿シートを丁寧に、出来るだけシワにならなように施工しています。流…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

高気密高断熱の施工品質は、数値だけで……

松伏町F様邸では、断熱工事が順調に進んでおります。断熱性能を測る外皮平均熱貫流率 UA値は、屋根・壁・床(基礎)に使われている断熱材の種類・性能・厚さと、サッシの性能を踏まえて算出されます。しかし、現…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

改修工事でも、断熱は大切です。(越谷……

改修工事現場の断熱施工が完了しました。基礎と構造躯体だけのスケルトン状況にする事で、改修工事でも新築と同等の断熱施工が可能となります。 では、改修工事は「ここまでした方が良いの?」と質問され…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

気密測定の結果発表!(越谷市南町K様……

気密測定の結果報告です。越谷市南町K様邸の隙間相当面積は、C値=0.1cm2/m2となりました。 今回も茨断の林さんに気密測定をお願いしました。 なんと、朝7時に現場入り、7時50…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

越谷市南町K様邸の断熱気密工事が完了……

来週末に、断熱工事現場見学会を開催する越谷市南町の断熱気密工事が完了しました。断熱材の充填が終わってから、気密シートとテープの施工になるのですが、丁寧に作業をする事がとても重要です。 この手…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

高気密高断熱は、数値だけでなく現場を……

越谷市南町K様邸の断熱施工がはじまりました。外皮熱貫流率 Ua値=0.29W/㎡・Kの仕様としておりますが、この数値の性能が発揮される為には現場の施工がとても重要なのです。外皮熱貫流率は、断熱性能を示…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

気密施工は、断熱施工の前から始まって……

越谷市南町K様邸の耐力面材が貼り終わり、内部の根太掛けの施工を行っています。弊社は、1階部分には剛床という厚い合板を使う事で根太を無くすという事をしておりません。その為、土台の上に根太という45mm×…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

2回目の気密測定 結果発表!(さいた……

本日、7月20日 さいたま市緑区H様邸の2回目の気密測定を行いました。測定は、茨断の林さんです。いつもながら、朝7時に現場入りし私が来る前の8時に測定準備完了の連絡をいただきました。9時頃行きますねと…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

付加断熱はメリットがたくさんあります……

さいたま市緑区H様邸の付加断熱施工が順調に進んでいます。付加断熱とは、断熱材を構造躯体の外側に貼る工法ですね。それって、外張り断熱? 同じようでちょっと違います。外張り断熱は、構造躯体の外に…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

さいたま市緑区H様邸にて、気密測定を……

4月22日から始まった断熱気密施工が、4月29日に完了しました。そして、本日5月1日 1回目の気密測定を実施。結果は、隙間相当面積 C値=0.2c㎡/㎡(正確には0.19c㎡/㎡)家全体の隙間が25c…

続きを読む

LINEで送る

現場見学会のお知らせ 家づくり舎 家づくり舎