自然素材・高気密高断熱の注文住宅|埼玉県越谷市の家づくり舎ファミリー

Homeブログ耐震等級3

耐震等級3

blogImg

Ua値0.26w/㎡・C値0.2c㎡……

令和3年3月28日 13時より東松山市M様邸の引き渡し式を行いました。 (ソーシャルディスタンスの為、マスク着用)M様との出会いは、弊社で5年前に家づくりをさせていただいたT様からのご紹介でした。東松…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

耐震等級3の家づくり 上棟しました。……

去る、3月24日 朝から気温も高く快晴となり、上棟日和の1日でした。朝7:30から、現場に職人さん達が集まり始めます。H様邸は、約30坪の総二階建ての形状ですが、今回は目標があり、延べ7人+レッカーで…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

許容応力計算(耐震等級3)を行った配……

基礎の配筋作業に入りました。許容応力計算をする事で、根拠のある配筋になります。 木造2階建て以下の家は、四号特例として構造計算を簡略化できる、好ましくない法律があります。許容応力計算をすると…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

基礎はRC造ですから、地中梁が無いと……

弊社では、耐震性の根拠として、許容応力計算による耐震等級3を全棟実施しています。そして、基礎断熱である事と床下換気システム『澄家』を採用している関係もあり、ベタ基礎が基本です。  …

続きを読む

LINEで送る

blogImg

さいたま市緑区にて、基礎工事が始まり……

本日より、さいたま市緑区にてH様邸新築工事が始まります。 最初は、遣り方!建物の外側に杭と貫材をつかって 囲いを作ります。 横に流れている木材は、正確な水平を維持しなければなりませ…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

木構造マイスター準1級の動画がアップ……

家づくり舎ファミリーでは、耐震等級3を取得する家づくりを基本としています。その為には、構造計算(許容応力度計算)を行う事は もちろんですが、間取りを考える計画段階で構造の事を考慮しなければなりません。…

続きを読む

LINEで送る

2020年12月25日

blogImg

木構造マイスター準1級を取得しました……

木構造マイスター準1級の試験に合格し、一昨日の11月28日に証明証が届きました。 創業者の米山と、代表の私(谷田貝) 2人で受け無事合格でした。 主催する佐藤先生にうかがったところ…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

構造塾を主催する佐藤実さんが作った全……

2020年の5月下旬から急激に話題となっている『構造塾』ですが、そのきっかけは4月から始まった構造塾チャンネルのYouTube動画です。こちらが構造塾チャンネルチャンネルの登録者数は11月14日時点で…

続きを読む

LINEで送る

2020年11月14日

blogImg

屋根材と同じか、それ以上に重要なルー……

上棟から、6日経った10月31日に屋根のルーフィングを施工しました。ありがたい事に、天気が安定して雨が降りませんでしたので構造躯体が濡れる事なく、ここまで来ました。日本は、雨の多い国です。「構造用合板…

続きを読む

LINEで送る

blogImg

【東松山市M様邸】屋根の下地(垂木・……

今週月曜日、10月26日に上棟した東松山市M様邸の屋根下地が完成しました。上棟後最初に作業するのは垂木(たるき)という屋根の骨の部分になります。 軒が深くシンプルな大屋根は、垂木が完了した段…

続きを読む

LINEで送る

家づくり舎 家づくり舎