自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ白岡市下野田I様邸

白岡市下野田I様邸

ステンドグラス受け取り

白岡市下野田の家に設置するステンドグラスが完成したので受け取りに行きました。

IMG_2341

お施主様が探してくれた松伏町の武蔵野工房さん。

弊社からも近く、こだわりの作品をたくさん紹介していただきました。

ステンドグラスの制作方法やデザインについてなど、いろいろと熱く語っていただきました。

IMG_2333

とても繊細なものなので梱包も厳重です。

IMG_2332

今回の作品は直径65センチの円形で桜の花がデザインされています。

実はこの家のすぐ脇にとても立派な桜の木があります。

花見の季節にはこの花をわざわざ観に来る方もいらっしゃるほどの咲きっぷりだそうです。

今年の花見の季節、桜とコラボしたこの家の姿を観るのが楽しみです。

ステンドグラスによって、この家だけの世界に一つだけの空間が出来上がりますね。

玄関ホールとリビングの間の壁にはめ込まれます。

ステンドグラスを透した光が室内をどんな風に照らしてくれるのか、とても楽しみです。

見学会で是非体感してください。

LINEで送る

白岡市下野田&越谷市レイクタウンの家 仕上げ工事中

白岡市下野田&越谷市レイクタウンの家が大工工事も終わり、仕上げ工事に入っています。

↓こちらは白岡市下野田の家、足場が外れました。

IMG_2225

外回りでは南側にウッドデッキが造られられます。

↓内部の壁天井は漆喰と珪藻土の左官仕上げです。

珪藻土の壁の一部をアクセントウォールにすることにしました。

どんな感じに塗るか、現場にて左官職人と一緒に打ち合わせをしました。

櫛引を波型に塗る形で決まりました。

IMG_2226

 

↓越谷市レイクタウンの家も足場が外れました。

IMG_2232

↓内部は家具工事も終わり、これから漆喰を塗っていきます。

IMG_2233

 

両現場とも完成に向けて最終仕上げ中です。

来年1/23・24には完成見学会を開催します。

是非、家づくりのご参考にお役立てください。

詳しくはイベント案内をご覧ください。

 

LINEで送る

白岡市下野田の家 大工工事完了

白岡市下野田の家の大工さんの工事が完了しました。

仕上工事としてたくさんの職人さんが現場に入っております。

 

↓こちらはキッチンタイルを貼っているタイル屋さん。

奥様が選んだアクセントタイルをランダムに貼っております。

IMG_2191

 

↓こちらはキッチン脇に作ったブックスタンドです。

IMG_2194

 

↓こちらはお施主様が選んだステンドグラスをはめ込む円形の開口です。

IMG_2193

 

↓こちらは和室リビング上の勾配天井です。

構造梁を表し、ガラスブロックの採光があります。

内部の壁・天井は漆喰と珪藻土の左官仕上げになります。

IMG_2198

 

↓こちらはリビングからキッチン側を見たところ。

完全なアイランドキッチンです。

お子さんがぐるぐる回遊すると思います。

キッチン脇には造り付けのデスクと吊戸を設えました。

IMG_2197

 

↓外部もモルタル下地の壁が十分乾燥したので、仕上げの吹付工事です。

今回はソフトリシンを吹き付けます。

IMG_2200

 

来年1/23(土)・24(日)には完成現場見学会を開催いたします。

是非ご参加ください。

詳しくはイベント案内をご覧ください。

 

 

LINEで送る

2015年12月10日

白岡市下野田I様邸

前回の投稿からご無沙汰になってしまっていたI様邸。

耐久性のあるガルバリウム鋼板の屋根が敷かれ、外壁下地のモルタルも塗られ、2週間ほどの乾燥期間をとっています。

 

▽中では大工による木工事が大詰めを迎えています。

壁下地の石膏ボードが貼られ、造作となる箇所の工事が行われています(^^)

 

▽ガラスブロックを4つ使用した印象的な吹き抜けに、アクセントとして梁を2本通しました。

その下に丸い穴が見えますが、こちらにはI様がチョイスされたこだわりのステンドガラスをはめる予定です。

 

 お気に入りのものを家のどこかに取り入れるのは、とっても素敵なことですよね。

毎日過ごす我が家だからこそ、少し自分らしさをプラスして、住んでいて楽しい生活を送りたいものです(^^)

 

LINEで送る

2015年11月27日

白岡市下野田の家 電気設備の打ち合わせ

白岡市下野田のI様邸の電気関係の打ち合わせを現場で行いました。

屋根の野地板工事が終わり、防水紙を貼りましたので雨はこれで一安心。

こんなタイミングでこれから始まる電気設備工事の内容確認を現場でお施主様と一緒に行います。

コンセントはここでいいのか?スイッチは?照明は?テレビは?などなど

電気設備は入居すると、まずはじめに生活に深く関わってくる部分です。

いい加減に図面通りでいいや、などと言っていると

「もっとよく考えておけばよかった」

と言いたくなる項目の最有力候補です。

壁の中の工事なのでやり直しは大変です。

家を建てる予定の方は電気のことはよくよく考えておかれることをお勧めいたします。

LINEで送る

白岡市下野田の家

先週上棟を迎えた白岡市下野田I様邸。

 

 

屋根の下地になる構造材の垂木を取り付けています。

 

 

今回の屋根は五寸勾配です。I様が洋風のお家を希望されていたので、通常より勾配をつけた屋根にしました。

屋根仕上げ材は丈夫で耐久性のあるガルバリウム鋼板で、色はブラウンものを予定しています。

一部軒を深く出す箇所があり、結構存在感のある屋根になりそうです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

白岡市下野田の家 祝上棟!

白岡市下野田 I様邸が上棟しました。

あいにくのお天気ではありましたが、職人さんたちが頑張ってくれました。

今年2棟目の平屋です。

最近は若い方でも平屋を好む方が増えているように感じます。

 

 

お昼はお施主様の納屋にてお弁当をいただきました。

白岡名産の梨もおいしく、たくさんいただきました。

I様、ご馳走様でした!

 

 

そして上棟日に恒例となりました手形式を行いました。

 

家族のやさしさが伝わってくる、なんとも温かい手形ができました。

 

白岡にてまた1棟、家づくりが始まります。

 

 

LINEで送る

白岡市下野田I様邸 土台敷

白岡市下野田I様邸

先週土曜日に土台敷を行いました。

連日悪天候が続いていましたが、無事天気が持ってくれホッとしました(^^)

 

土台で使用するヒノキにはそれ自体に防蟻効果があるため、特別に防蟻剤は使用していません。

無垢の木の自然な香りはとてもいいものです。

 

 I様も見に来てくださり、土台が次々と敷かれていく様子に興味深く見入られていました。

 

こちらの現場は加藤大工が担当になります。

仕事に対して、お施主様に対して、周りの人に対して、細やかな気遣いができる方です。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

LINEで送る

白岡市下野田I様邸 基礎が始まりました!

 

 

 8月上旬より始まりました、白岡市下野田I様邸工事。

基礎工事をいつもお願いしている小林土木さんによって鉄筋が組まれ、コンクリート打設の運びとなります。

昨年12月に竣工した川口西新井宿S様邸 今年6月竣工した久喜市正部町H様邸に続く平屋。

建築面積としては99.46㎡ 約30坪となります。

1枚目の写真、建築予定地の奥に大きな木が見えると思いますが、これは桜の木です。

来年1月末に竣工予定、桜を鑑賞するには絶好の立地。羨ましい限りです・・(*^^*)

LINEで送る

白岡市下野田 I様邸 土地お清めを行いました。

天候に恵まれた8月吉日、白岡市下野田にてI様邸工事着工前の土地のお清めを行いました。

I様自ら四方に立てる竹、お供え物を用意され、いざ開始。

 

建築場所はもとは農地で、大変広々としています。

 

お清め終了後、今後の予定の打ち合わせを行いました。

建築予定地のすぐ西側に大変立派なソメイヨシノの桜の木が植えられており、日射除けの場所としてとても快適です(^v^)

 

I様ご両親も交えて記念写真。いよいよ家づくりがスタートします。

I様にとって素敵な家になるように我々一同頑張りますのでどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

LINEで送る

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください