自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログさいたま市N様・I様邸新築工事

さいたま市N様・I様邸新築工事

家を建てる時の設計図は平面図・立面図・配置図だけでは足りません。

家づくり舎ファミリーでは、設計図書の製本を工事前にまとめるようにしています。

IMG_7756

お施主様用、現場用、家づくり舎ファミリー用の3部を作ります。

詳細・展開図

現在工事中のN様・I様邸の製本の図面は74枚

 

案内図・配置図・基礎伏せ図・平面図・立面図・柱壁伏せ図・プレカット構造図・矩計図・電気配線図・展開図・断面図・造作家具図・仕様書・住宅設備機器図

から出来ています。

 

 

 

家を建てた経験の無い方は、ご存知ないかもしれませんが、

木造住宅の場合 施主様が目にする図面は、5枚~10枚くらいが一般的です。

 

設計事務所に依頼すると、40枚くらいは書いてくれると思います。

 

 

『そんなに、必要なの?』と思われるかもしれません。

 

必要無い会社も多いでしょうが、家づくり舎ファミリーでは必要です。

断面

その理由は、

①お施主様に可能な限りこれから出来る家を想像してもらう為。

②実際に造る職人が、家づくり舎ファミリーの意図とお施主様の想いを理解してもらう為。

③造る過程まで想定し図面を整理する事で、より良い家が出来る。

 

他にもありますが、これが大きな3つの理由です。

 

 

ここまで、まとめても工事が始まって図面を変更する場合があります。

それは、

お施主様の追加要望であったり、心変わりであったりもしますが・・・

 

私達が現場が進む状況を見て、もっと良い案が浮かんだり、お施主様にとって変更した方が良い部分を見つけたりした場合は、お施主様に説明して変更する事もあります。

 

 

想像力が足りないと言われてしまえばその通りなのですが、家づくり舎ファミリーでは、完成後の引き渡し直前まで最善を探す姿勢を大切にしています。

LINEで送る

屋根の防水紙 ルーフィングの重要性

上棟してから屋根の防水紙までの間は、天気予報を何度も見て雨が降らない事を毎現場で祈っています。

IMG_7841_R

それでも、雨は降るときは降ります。仕方ないのですが、可能な限り合板は雨にさらしたくないと思います。

 

さいたま市緑区三室 N様・I様邸は、上棟日の天候に恵まれ、そのあと1週間の天気予報は雨マーク無し!

と安堵していたのは、上棟日まででした。

 

仕方ない、仕方ないのですが天気予報はガラッと変わり、22日の午後から雨予報。

IMG_7846_R

現場で大工と打ち合わせの中、屋根の防水紙はいつ貼れそうかという話の中で22日の朝には大丈夫かなぁって事で

可能なら、21日の夕方には貼りたいね~という目標に!

IMG_7856_R

前半は応援も入れて3人の大工で作業効率を上げます。そのおかげもあり、21日午前中で8割の野地板が完成。

IMG_7866_R

3時頃から防水紙の施工を行い、バルコニー部分の養生まで行くことができました。

IMG_7862_R

 

22日の朝、

起きると雨が降っている!

本当に、21日中に終わって良かった、大工さんに感謝ですね。

 

そして今回から防水紙の材料を変えました。

その名も、【ウートップ サーモND プラス】

ウルトジャパン㈱というドイツ発祥の会社です。

 

良い資材です。少し高いのですが、価値を考えると安い。

LINEで送る

自然素材でつくるスキップフロアの家 上棟!

去る11月19日、数日前の天気予報では雨マークがついていましたが未明には雨も上がり上棟日和となりました。

IMG_7795_R

さいたま市緑区三室 N様・I様邸はスキップフロアです。通常の2階建てに比べて、構造材が複雑になるため組み上げに時間がかかります。

 

まずは、1階の柱を建てます。

IMG_7800_R

柱は全て同じではありません。長さや仕掛けの違いがあり、指定された場所に配置しなければならないのです。

指定された位置をいちいち図面を見ながら作業していたら作業効率が落ちてしまいますね。

 

そこで、在来工法では昔から使われている番付という方法があります。

X軸方向、Y軸方向にそれぞれ、いろはにほへと ①②③④⑤と通り名を付けます。

例えば、 柱に「ほ③」と印字があれば、ほ通りと③通りの交差点に建てるという事がわかります。

 

部材を見て、通りを数えれば場所がわかるので家の形がわからなくても大丈夫。

単純ですが、凄い知恵ですね。

 

 

次に1階の梁を組みます。もちろん梁にも印字があります。

IMG_7811_R

重たい梁は、レッカー車を使います。カケヤ(大木槌)で叩いて入れるので、「コーン、コーン」と心地よい音が響きます。

 

1階の梁が終わると、2階の床下地をつくります。

IMG_7816_R

厚み24mmもある合板を敷きつめ、75mmの釘で細かく留めていきます。

これは、剛床(ごうしょう)と呼ばれ、家の水平構面の強度を上げる働きがあります。

そして、さらに職人さんの足元が安定するため安全性も向上するという一石二鳥の工法なのです。

 

次に2階を組みます。

IMG_7824_R

 

IMG_7831_R

スキップフロアのため、土間床、1階、中2階、2階、2.5階、バルコニーと床のレベルが5層になりここまで来るのに想定通りですが時間がかかっています。

 

5層目の床まで完成し最後に小屋を組んで完成。

IMG_7839_R

11月も後半に入り日も短くなってきましたが、なんとか日が沈む前に上棟する事ができました。

 

 

これから、3月まで工期を頂戴しております。無駄のない丁寧な仕事を心掛け作業に取り組んで参ります。

N様・I様 上棟おめでとうございます。

LINEで送る

無垢ひのきの土台を敷く さいたま市緑区三室

基礎の枠を外して廻りに土を戻して基礎が完成しました。

IMG_7744_R

平行して、先行配管工事(水道工事)を行います。

IMG_7745_R

 

そして、本日は土台敷き!

IMG_7765_R

 

土台の材種は、無垢ひのき材です。アンカーボルトの穴を現場で合わせて加工します。

基礎のレベルが悪いと、調整が必要になり余計な作業が入ってしまいますが、問題無くスムーズな作業となりました。

 

IMG_7776_R

 

土台の材種は、ひのきやヒバなどの『ヒノキチオール』という成分が抗菌作用が強くシロアリが好まない成分が含まれています。

(シロアリが食べないわけではありませんので、誤解の無いように!)

 

ここ5年くらいで、集成材に薬剤を加圧注入した土台を使った現場を目にする事が増えてきました。

20111104_12

 

多分 シロアリは、ひのきやヒバより加圧注入の材料の方が嫌いです。

 

でも、家づくり舎ファミリーでは加圧注入の材料をお勧めしておりません。

集成材が長持ちしない?なんて議論もありますが、環境が良ければ長持ちすると考えており理由はそこではありません。

 

それは、そもそも薬剤によるシロアリ対策が好ましく無いと考えるからです。

 

防蟻剤の成分をご存知でしょうか?

【合成ピレスロイド系、ネオニコチノイド系などの農薬成分】

 

家づくり舎ファミリーでは、ホウ酸によるシロアリ対策をお勧めしています。

 

家は、当たり前ですが住む人の為に存在する物です。

家が長持ちする為に、室内空気環境が犠牲になるって間違ってませんか?

 

家も家族も快適な住まい

 

それが、家を造る会社の責任だと思います。

LINEで送る

基礎工事 枠組みからコンクリート打設まで

今週末(11月9日~10日)に

『基礎工事5つのチェックポイント』が学べる見学会 を予定している さいたま市緑区三室 N様・I様邸新築工事の基礎工事も順調に進んでいます。

興味のある方は 【こちらをご覧ください。】

 

木枠を使い、コンクリートの型枠を組み上げていきます。

IMG_7708_R

近年、木造住宅の型枠は鋼製枠を使う基礎業者さんが増え過半数を占めています。

小林土木さんは、基礎だけではなく擁壁などの工事も行うので、木枠を使い基礎を施工します。

IMG_7715_R

見た目だけは鋼製枠の方が綺麗に仕上がります。

鋼製枠の方が作業性も良い!

 

しかし、木枠で作ります。そこには、小林土木さんのこだわりがあります。

家づくり舎ファミリーでは、職人さんの価値のある『こだわり』を理解し納得ができれば採用する事も、良い家を造る一つの要素であると思います。

 

 

本日、木枠の中にコンクリートを流し込みます。長いホースのついたポンプ車で適量を見極め入れていきます。

その後から、バイブレーションを使い、コンクリートと枠に隙間が起きないようにします。

IMG_7728_R

さらに、秘密道具を使う事で表面が綺麗に仕上がります。

そして、枠についたコンクリートの掃除を行い、

IMG_7736_R

最後にコテで水平にならします。

 

もう少しで基礎が完成します。週末には枠を外す予定です。

LINEで送る

基礎工事での現場監理で大切な事。

さいたま市緑区三室 N様・I様邸では、配筋の工事を行っています。

 

IMG_7609_R

図面通り施工されているかの確認はもちろんですが、さらに施工の状況もチェックします。

 

IMG_7615_R

いつもながら、丁寧な仕事をしてくれる小林土木さんです。それでも、お任せではなく工事中は、何度も足を運び打ち合わせを繰り返します。

IMG_7633_R

 

その中で、図面だけでは説明しきれない部分の打ち合わせや、職人さんからの意見・家づくり舎ファミリーからの要望をすり合わせる事で安心できる施工につながっています。

IMG_7655_R

 

綺麗な配筋が目視できる時間は、ほんの少しの時間しかありません。

この隠れてしまう施工を当たり前に丁寧な仕事ができる職人さんは、家づくり舎ファミリーの大きな財産です。

 

 

 

家づくり舎ファミリーでは、

基礎工事をする上で、大切にしている大きな事が2つあります。

 

一つは、この密な打ち合わせです。

そして、もう一つは根拠のある基礎工事です。

 

家づくり舎ファミリーでは、配筋の本数や形状、太さなどを構造計算で決めています。

木造住宅の2階建て以下は、4号建築という扱いで特別優待を受けています。それは、構造はこのスパン表とn値計算という簡易検討を建築士の責任で行えば構造計算は不要という特別優待です。

http-www.howtec.or_.jp-joho-syoroku-syoroku234.pdf-Adobe-Reader.dib

これって、本当に特別優待でしょうか?

 

誰に対しての特別優待?

 

もちろん、建築業者の為で施主の為ではありません。

まあ、構造計算の費用は掛からず安くなりますけど・・・15万円から25万円くらいですかね~

 

構造計算しっかりして安心できるとしたら、この金額は高いでしょうか?安いでしょうか?

 

家づくり舎ファミリーでは、

構造計算を全棟推奨しています。

 

簡易検討と構造計算で何が違うのか興味のあるかたは、今週末11月9日、10日に行う

【さいたま市緑区三室】普段見る事のできない『基礎工事5つのチェックポイント』が学べる見学会を開催!

に参加ください。詳しくはこちら!

 

 

LINEで送る

基礎の下の砕石工事を丁寧に!

さいたま市緑区三室のN様・I様邸は、基礎の下地作りに入っています。

IMG_7571_R

コンクリートの下には、砕石を敷き詰めます。

IMG_7572_R

この砕石の施工は、単に敷けばよいという事ではありません。

しっかりと、転圧をして締め固める事がとても重要になります。

 

木造住宅の総重量は、大きさや使う部材にもよりますが30t程度と言われています。その下の砕石が「ふかふか」だったら・・・

 

誰でも、想像つきますよね。

IMG_7583_R

隠れてしまう部分の施工は、やりなおしができません。

 

見える部分のコンクリートだけでなく、砕石やその上に敷く防湿シートや施工に使う型枠、土台と基礎を結ぶ金物の施工など、大切な部分はたくさんあります。

IMG_7586_R

実は、プロで無くてもハウスメーカーや職人の技量を見極めるポイントがあります。

 

ハウスメーカー・工務店などを選ぶ基準は人それぞれですが、実際に造る現場を自分の目で見て判断する事をお勧めします。

LINEで送る

さいたま市緑区三室 基礎工事

先週より基礎工事が始まりました。

IMG_7553_R

まずは、先日施工した杭の天端が見える高さまで土を掘ります。

この高さが基礎の一番下部分の砕石層になります。
IMG_7554_R

堀った土を搬出しながら、砕石を敷き詰めていきます。

 

 

家を造る工事で、適当で良い作業など一つもありませんが、基礎はとても重要な工事です。

信頼できる職人としっかりと打ち合わせを行い、状況を確認しながら作業を進めます。

 

上棟日を11月19日で予定しています。

基礎の工事途中も内覧可能です。興味のある方は、ご連絡ください。

 

LINEで送る

さいたま市緑区 地盤改良工事は何が良いか。

さいたま市緑区 N様・I様邸の新築工事がスタートしました。

 

先日の地盤調査により、地盤の強度が弱く木造2階建てを建築する場合は補強が必要という結果になりました。

 

地盤調査の事は以前のブログで書いております。興味のあるかたはこちらもご覧ください。

 

 

杭工事には、色々な種類があります。

柱状杭、鋼管杭、表層改良

近年は砕石の杭、シート工法、スクリューフリクションパイル工法なども

 

どれが良い悪いというよりも地盤に何が適しているかという事が大切だと思います。

 

地盤調査の専門業者に調査を依頼し、調査を基に適正な杭の方法を検証した上で改良杭の選定と施工業者の選定を行います。

 

至極当たり前の事ですが、そうでもない現実がありますね。

(そのことは別の機会にブログで書きます。)

 

今回採用した工法は、スクリューフリクションパイル工法にあたる ピュアパイル工法です。

ピュアパイル工法の説明はこちらを参照ください。

IMG_7506_R

この機会を使い、穴を開けながらコンクリートの杭を作ります。

IMG_7512_R

 

 

IMG_7514_R

ちょっと見えにくい写真ですが、中にコンクリートが詰まっています。

 

この杭の大きな特徴は、コンクリートと土を混ぜない事です。

 

 

おそらく、柱状改良杭が日本で一番施工されている工法だと思いますが、柱状改良杭はコンクリートと土を混ぜて固めます。

さいたま市緑区の地中には腐植土が出る事が多いと言われています。(この土地も実際の掘って腐植土を目視しています。)

 

腐植土がある場合は柱状改良杭の強度が出にくいというデータがあり、その事も考慮しピュアパイル工法を選びました。

 

 

家づくり舎ファミリーでは、何故その材料を使ったのか、何故その工法を使ったのかを、メリットデメリットを踏まえ説明するようにしています。

 

これも至極当たり前のはずです。

LINEで送る

さいたま市緑区 地鎮祭を行いました。

数日前から、台風の影響が気になり天気予報をこれでもかというくらい確認して過ごしていました。

N様・I様の地鎮祭を9時から予定していた為です。

IMG_7435_R

早朝の雨も止み、地鎮祭の時には風も強くなく秋晴れとなり、地鎮祭日和となりました。

流石、秋分の日って思いましたが、調べてみると秋分の日が晴れる確率はそれほど高くはありませんでした。(笑)

IMG_7445_R

N様・I様 本日は地鎮祭おめでとうございます。

これから、工事に入りますが信頼に応え、

家づくり舎ファミリー及び各協力業者 一丸となり

期待以上の家を創るよう励んでまいります。

 

 

 

地盤調査を20日に行い結果が今週中旬には出ます。地盤の補強が不要であれば、10月入って基礎着工となります。

 

地盤調査について過去のブログに掲載しております。

浦和美園の地盤は弱いのか?

合わせてご覧ください。

LINEで送る

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください