自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ谷田貝 ブログ

谷田貝 ブログ

埼玉県越谷市の地盤は本当に弱いのか?地盤調査をしなくても情報収集は可能。

『東武線沿線は地盤が弱い』、『越谷市は地盤が弱い』と言われ続けていますが、実際はどうなのでしょうか?

1.top

結論

越谷市の地盤は、弱いところが多い。

中でも、蒲生・七左町・レイクタウン・せんげん台などは、注意が必要です。

しかし、全てが弱いという事はありません。

実際に弊社で建てた越谷市の物件で地盤調査の結果、良質な地盤で改良工事が不要だった現場もあります。

 

最終的には、地盤調査を行わないと地盤の強度はわかりませんが、ある程度の情報収集が可能です。

 

 

土地の購入や建て替えの前に知っておきたい地盤の情報収集

①地震ハザードマップを参考にする

 越谷市のホームページには地震ハザードマップがあります。

 作成の理由は、

 自宅の耐震診断や耐震改修に役立てていただく事を目的

 と紹介されています。 

 揺れやすさマップ・液状化マップ・地域の危険度マップがありますので

 ぜひ参考にしてください。

 

②土地の住所を参考にする

 地名には、昔はどんな土地だったかを教えてくれる物があります。

 例えば、越谷市袋山 という住所がありますが、

 正式には、越谷市大字袋山字天沼 となります。

 

 袋山だけ見ると、山だったのかなぁ?地盤強いかも と思うかもしれないですね。

 しかし、そのあとの小字の下に 天沼・・・沼があります。

 

 山の中の沼だったのかもしれません。

 

③旧地図を見る

 昔の地形図を見る事で、その土地の過去を知る事ができます。

 詳細までは、難しいですが参考にはなります。

 インターネット上で今昔マップを見つけました。

 無題

 

住宅地だったのか、畑・田んぼ・沼など、今と過去を比較して見る事が可能です。

ぜひ、ホームページをご覧ください。

 

④近隣の状況を見る

 計画地の近隣は、類似した地盤の強さである可能性は高いです。

 その既存の家やブロック塀などを見る事で想定ができます。

 

 家の外壁にクラック(ひび割れ)が多いと、地盤の弱いという可能性が高くなります。

 ただし、施工が悪い場合もクラックが入るのであくまでも参考程度で考えてください。

 

 ブロック塀なども上下に波打っているように歪んでいると弱い可能性が高いです。

 傾いて倒れそうなブロック塀は、施工不良である可能性の方が高いかもしれません。

 

 可能であれば、検討地の近隣に住む人に質問が出来るとより良いですね。

 

 

最終的には信頼できる地盤調査を!

最初にも書きましたが、最終的には地盤調査をしないと本当のところはわかりません。

 

しかし、この調査方法にも種類があって信頼性に違いがある事をご存知でしょうか?

詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

 

建物を耐震等級3で建てても、断熱性能の高い家を建てても、地盤が弱くては意味がありません。

地盤の事をしっかり把握することが大切です。

たとえ、弱い地盤でも危険性が高くない限り、適切な補強工事を選定することが出来れば安心です。

 

 

世間の評判や相対的なハザードマップと調査結果の結果

弊社で実際に調査を行った地域に、

せんげん台、レイクタウン、七左町があります。

地震ハザードマップで見ると

せんげん台とレイクタウンは震度階級6強の最高ランク

七左町は震度階級6強の中間ランク

 

せんげん台の土地は?

深さ2m程度の位置に弱い地盤層があり不動沈下の可能性が高く、地盤改良工事が必要という結果。

改良方法は、鋼管杭をを採用しました。

 

レイクタウンの土地は?

レイクタウンは、元々葦が生えているような沼地でした。ところが長い年月を掛けた造成工事のおかげで良質な地盤であるという結果。

改良不要でした。(木造2階建ての場合)

 

七左町の土地は?

田んぼの埋め立てが多いこの地域は、全体的に弱い層があり不動沈下の可能性が高く、地盤改良工事が必要という結果。

改良方法は、ピュアパイル工法を採用しました。

 

この結果からも地震ハザードマップだけで地盤の強さは判断できない事がわかります。

 

 

「それじゃあ、情報収集しても意味が無いじゃないか!」

と思われるかもしれません。

しかし、ぜひ事前に調べてください。

土地の購入または、建て替え計画を進める前に調査をする事は難しいので、想定・覚悟ができます。

これから住む、これからも住む町全体が地震災害時に、どの程度の被害があるかが認識できます。

 

良く誤解されるのですが、地盤改良工事の保証は地震による不動沈下は免責です。

つまり、地震によって家が傾いても保証してくれません。

 

だから必要な事は

①ハザードマップなど目視で確認できる資料を見る

②信頼できる地盤調査を行う

③耐震性の高い家を根拠を持って建てる(耐震等級3)※詳しくはこちちら

 

この3項目は、必須項目だと考えます。

そして、③の家を建て地震保険を50%引きで入る事も検討してください。

 

 

家づくり舎ファミリーでは、地盤調査にも違いがある事を身をもって感じています。

地盤調査は、とても とても 重要です。

LINEで送る

スウェーデン式サウンディング試験だけの地盤調査は危険です。

瑕疵担保責任保険が義務化になり、新築住宅を建てる時はかならず地盤調査を行うようになってきました。

そしてその調査方法はスウェーデン式サウンディング試験だけの調査がほとんどです。略してSS試験なんて呼ばれますね。

 

SS試験だけでの地盤調査が危険な理由

それは、

SS試験では、土質はわからないからです。

SS試験は、実際に土を掘る事はしません

ですから、土質は経験からなる憶測でしかないのです。

jiban04b

この写真は、SS試験の様子です。

これだと良く分からないですね。下の動画をご覧ください。

地盤の専門家さん(㈱サムシングさん)の動画

 

長い棒の先端がこのようにスクリュー形状になっていて、この棒に重りを載せて地盤の強いさを測定します。

何キロの重りでどれくらいのスピードでどれくらい回って、どんな音がしてなどの集計を基に地盤調査報告書が作成されます。

 

地盤の硬軟を算出する事には長けていますが、地中深くの土が想像なんです。

大切な家を支える地盤の強さを確認するのに、

・・・憶測って   危険だと思いませんか?

 

 

大きな建物では実施するボーリング調査

ボーリング調査なんて言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

この調査はマンションなど大きな建物の場合は必ず実施して、土質を目視して調査します。

707f1d77ce642421099ad92768ea2488

大きな建物は土質調べるのに、住宅規模は想像って区別ですかね?差別ですかね?

 

現実問題として、ボーリング調査の費用は20万円~30万円

この金額が理由ですね。

 

でもやっぱりボーリング調査による土質の目視調査が必要です。

 

 

ハンドオーガボーリング調査+SS試験がマスト!

弊社では、アースレイズという調査専門会社に地盤調査を依頼していますが、

その調査では、実際に5m手掘りして土質を確認し、土の含水率も確認します。

IMG_5212

それはそれは、大変な作業ですが

IMG_5225

ハンドオーガボーリング調査+SS試験を通常のボーリング調査の半分以下で実施してくれる

とても素晴らしい会社です。

 

しっかりとした調査は、ハウスジーメン(瑕疵保険の保証概査)が

20年の地盤保証 を付けてくれる。

 

という事は、信頼性が高い事の裏付けになります。

 

 

『地震対策として地盤改良などの杭を施工する』は間違い

地震が原因で家が傾いた時、地盤保証は免責になるという事をご存知でしょうか?

つまり、地震による不動沈下は補償対象外なのです

 

建築業界でも勘違いして説明する人がいますので注意が必要です。

でも、このブログを見ていただけたのなら大丈夫ですね。

 

 

家づくり舎ファミリーでは、公平な調査が出来る調査専門会社に依頼

地盤調査を行う会社は、調査専門会社・・・って当たり前ですよね。

しかし、ここで言う調査専門会社とは、地盤改良工事を行わない会社という事です。

 

地盤調査結果報告書に、【地盤改良が必要でしょう】という一文を書かれてしまうと、建築会社は従うしかありません。

だから、地盤改良工事で利益を得る会社に調査を頼むという事に、私は抵抗があります。

 

そして、その調査専門会社の調査内容が信頼性が高いのであれば選ばない手はないでしょう。

 

埼玉県上尾市にあるアースレイズという 調査会社さんです。ぜひホームページをご覧ください。

 

LINEで送る

人にこだわる 家づくり

家づくり舎ファミリーが造る家は、木造在来軸組工法という構造体に該当します。

IMG_2892_R

日本で最も多く造られている工法で、日本の風土に適した造り方である事が採用してる大きな理由です。何が適しているのかは、また別の機会でブログで掲載するとして、

 

今回は『人』についてお話したいと思います。

 

当たり前ですが、家は人が造ります。

一棟完成するまでに、直接携わる人数は、50人近いのではないでしょうか。

IMG_3045_R

その中には、1時間の作業、1日の作業、1週間の作業、2カ月以上の作業があり作業時間に関わらず全てとても大切な作業です。

 

この50人の職人さんは、プロです。技術力があり、その技術を生業としている人達です。

 

プロなんだから問題なく同じように作業ができると思いますか?

 

「あのお店は、美味しくない。」

「あそこのメーカーの製品は粗悪だから」

「あの会社は対応が悪い」

 

などのプロに対しての不満は当たり前のように存在します。

8

同じように、職人でも技術力が低い、対応が悪い、配慮が足りないといった人も存在します。

 

だからこそ、職人も選ぶ必要があります。

102

家づくりの費用は半分以上が人件費です。素材や製品が良いだけでは本当に良い家にはなりません。

 

設計が良くても、計画段階の性能が良くても実際に出来上がった家の質が悪い。

「これでは、詐欺だ!」といっても言い過ぎでは無いと思います。

 

IMG_9938

職人を選ぶなかで大切にしている事があります。

①整理整頓ができる事

②相手の事も考えて行動できる事

③自分の仕事に責任を持っている事

 

技術力・知識力は、もちろん必須です。

 

そして、この職人にやりがいを与えるのは 私 現場監督の仕事の1つだと思います。

IMG_5814

 

自画自賛します。

家づくり舎ファミリーの現場は綺麗です。

家づくり舎ファミリーの職人は楽しそうに仕事をします。

家づくり舎ファミリーの米山と谷田貝も楽しく仕事をしています。

家づくり舎ファミリーで家を建てた家族と私達は談笑しています。

LINEで送る

2019年12月19日,

高気密高断熱の家は、贅沢なのだろうか?

家づくり舎ファミリーでお勧めしている家づくりは、高気密高断熱の家です。

IMG_2961_R

断熱性を上げるには、使う断熱材やサッシは高価になりますし、隙間なくしっかりと施工する技術力が必要です。

 

弊社の場合 一昔前の目標基準であった、次世代省エネ基準(この基準に満たない家もたくさんあります)

をクリアする家よりさらに上の断熱性をお勧めしています。

 

次世代省エネから弊社お勧めの断熱性に上げた場合の差額は約150万円程度になります。(30坪程度の家)

 

『断熱性に150万円もかけるなんて贅沢だ!』

 

と思われますか?

IMG_1601

 

弊社では、日本エネルギーパス協会認定のソフトを使って燃費シュミレーションを行っています。

次世代省エネ基準の家と弊社でお勧めしている家の年間でかかる電気代・ガス代等の

 

ランニングコスト差額は、

約60,000円 

(もちろん、立地や建物の形状で異なるのでおおよそ数値です)

 

10年 ✖ 60,000 = 600,000円

20年 ✖ 60,000 = 1,200,000円

25年 ✖ 60,000 = 1,500,000円

 

なんと、25年目には、最初にかけなかった150万円を支払わなければならないのです。

 

もちろん、家は25年後に建て替えませんよね。

その先も ずーっと 電気代・ガス代を払い続ける事になります。

 

さて、断熱性の高い家は 贅沢でしょうか?

 

 

さらに、断熱性の高い家は、室内の温度差が少なく体への負担が軽減され、免疫力も上がります。

医療費だって人生のランニングコストです。

 

 

 

家づくりにかかる資金の計画は、とても大切です。

しかし、総額や月々の支払だけで考えていませんか?

 

住宅ローンの支払いは、完済すれば終わりますが電気代・ガス代は一生払い続けます。

 

 

家づくり舎ファミリーは、断熱性の高い家は贅沢ではなく本当のローコスト住宅だと考えます。

 

LINEで送る

2019年12月17日,

桶川市 T様 無垢の床にマジックが付いた時の対処方法

桶川市T様から ラインで画像と相談の連絡がありました。

 

『玄関の床に、油性マジックが垂れてしまった。』

IMG_7225_R

なかなか大胆な垂れ具合ですね~

 

T様には、弊社で引き渡し時にプレゼントしているメンテナンスボックスを遡って差し上げておりました。

IMG_7841

そこには、マジックなどの落書きを消す方法も入っておりますので、自分自身で補修ができるから大丈夫です。

とお伝えしました。

 

その後の報告をいただきました。

 

まずは、メンテナンスボックスに入っている、エタノールスプレーを吹きかけてしばらく放置。

その後、ウエスなどで叩くようにふき取る。

IMG_7224_R

すると、染み込んでいないインクを分解してくれて少し薄くなります。

(シンナーの方が効果的ですが、木が傷んでいしまうのであまりお勧めしません。)

 

 

あとは、サンドペーパーでひたすら削る!

IMG_7223_R

マジックのシミが消えました。

削った部分と、削っていない部分で色が変わってしまいましたが、数か月で経年変化により目立たなくなります。

 

無垢の床は、このように自分自身で補修ができます。

 

家の補修などが、自分自身で行えると家に【愛着】がわきます。

この【愛着】は、家を長命にする大きな要素だと思います。

 

30年後、40年後も自分の家に【愛着】が持てる。

そんな家を提供しています。

LINEで送る

住み心地の良い家を造るには、窓の事を考えましょう。その②

前回、窓の種類などの話をしました。

 

窓の性能だけでは、本当の住み心地の良い家にはなりません。

 

日本の家は、南側に大きな窓を設ける事を良しとしています。

もちろん、日差しの入る家の方が良いですよね。

 

でも、壁と比べて窓は外の暑さ寒さを中に取り入れてしまう部分でもあり、大きければ良いという事だけでは駄目なのです。

 

他にも、西側や北側にも平気で大きな窓を使ったり、窓の数がやたらと多い家をよく見かけます。

 

 

窓の配置をしっかりの計画すれば、窓の数が少なくても、風は抜けますし明るい家になりますよ。

実現するためには、設計力が必要不可欠です。

 

南側の窓は、適度な大きさで冬の日差しを取り込み夏は庇やすだれで日差しを避ける工夫をする。

西側の窓は、風通しができる範囲で西日を避けるように小さい窓を配置する程度にする。

東側の窓もあまり大きくない方が良い。(一昔前は朝の陽ざしを取り込む考えもありましたが、近年の夏の朝の陽ざしを考えると・・・)

北側の窓もあまり大きくない方が良いですね。(西日の影響は北側まで回ってきます。)

 

これは、一つの例です。

間取りや近隣の環境、敷地と方位や道路との関係によって考える必要があります。

 

窓の事を考える上で大切な事は、性能の良いサッシを使い、環境を考慮しバランスを考えるという事です。

 

 

 

日本のサッシの性能は、ドイツなどの断熱先進国と比べると10年以上の遅れがあります。

しかし、良い家を建てたいと思っている施主さんが増え、良い家を造りたいと思っている工務店が徐々に増えています。

 

家づくり舎ファミリーでお勧めしている、YKKAPのAPW330樹脂サッシの金額も徐々に下がってきました。

燃費計算をして、長い目で見たローコスト住宅を提供しています。

LINEで送る

2019年8月27日

住み心地の良い家を造るには、窓の事を考えましょう。その①

皆さんが、住んでいるところには必ず窓があると思います。

5e510c2fef9a292249beda57d30af344

唐突ですが、家づくりをする上で窓の事を考えていますか?

 

 

窓には色々な種類がある事をご存知でしょうか。

 

C3B1C8C48EBB8EAF8EBCC1C8B9FE8EBB8EDD8ECC8EDF8ED9C0DABCE8

日本で一番多く使われている窓は、アルミ製サッシで1枚ガラスです。

 

img_01

築年数が20年以下であれば過半数がアルミ製ペアガラスサッシ

 

 


img_0111そして、近年増えているのが、アルミ樹脂複合ペアガラスサッシ

さらに、ペアガラスの性能を上げる為、フィルムが貼ってあるLOW-Eガラス

さらにさらに、ガラスの空気層にアルゴンガスが入っている物

 

 

 

6c11aa5d6f841d3eb318f3f16c02b034

そしてもう一段上には、樹脂製サッシや木製サッシがあります。

 

性能が上がれば、値段もあがるのは当然ですが

性能が高く値段が高い窓を選ぶ事は贅沢なのでしょうか?

 

結論を先に話しますと、性能の低く安い窓が一番の贅沢です。

 

例えば、アルミ製ペアガラスサッシの費用が100万円だとします。

弊社でお勧めしている、樹脂製サッシ+LOW-E+アルゴンガスサッシの費用が180万円だとします。

 

80万円も高いのだから、贅沢と思われますか?

 

家は末永く住む物です。

この二つの家の年間光熱費の差額が、25,000円あるとしたらどうでしょう?

25,000円 × 30年 =750,000円

 

差額がたったの5万円。しかし、30年経てば、電気代・燃料代はもっと上がるでしょう。

物価も上昇しますよね。

30年続けば間違いなく逆転します。

 

電力会社やガス会社に払わずに大切な我が家に費やしてください。

 

これは、目に見える費用です。

温度の安定した家に住めば、寒暖差による体の負担が軽減され健康になります。

 

【冷えは万病のもと】

 

家づくり舎ファミリーでは、20年後も30年後も その先も考慮した提案をしています。

 

次回その②として、窓の位置についてお話します。

LINEで送る

2019年8月23日

三隣亡って知っていますか?

三隣亡は『さんりんぼう』と読みます。

 

大安や友引などの六曜が載っているカレンダーには、記載がある場合があるので見たことがある人もいると思います。

こんな感じです。

豊橋木の家 10月三隣亡

三隣亡は、建築や不動産の業界であれば知っている人も多いでしょう。

 

この日は、家を建てる事などに関わる事は大凶日と言われています。しかし、月に2~4日ありその都度工事をストップする事はしておりません。着工日や地鎮祭、上棟日を避けるというのが一般的に多いように思います。

 

しかし、この三隣亡の由来には江戸時代書物に書かれた【三輪宝】が語源という説があり、当時は 屋立て良し、蔵立て良しと 全く逆であったと言われています。

 

不思議ですね。

 

 

さらに、大安や友引などの六曜についてですが

根拠のない迷信から出来ており、仏滅が不吉な日というわけでは無いそうです。

 

だから、三隣亡も仏滅も関係無いとは言いません。

 

人それぞれ、考え方や思いは千差万別です。

気になる人は、日を選んだ方が良いです。

 

私達も工事の段取りやご契約日などには、三隣亡や仏滅を避けています。

 

家づくりは工場生産などと違って、仕上がりに人の心が大きく影響します。

お施主様はもちろんですが、作業する職人さんや出入りする業者さんそして私たちも気持ちよく一生懸命に家を創る。

 

その為には、このような昔からのいわれ事も軽視してはいけないように思います。

LINEで送る

2019年8月20日

桶川市T様邸 障子紙をワーロン紙に張替え

お引渡しから今月でちょうど4年になる、桶川市T様より障子紙についての相談がありました。

 

元気な男の子と女の子のお子さんがいるT様邸では、障子紙の寿命は短かったようです。

 

小学1年生だった男の子も、もう5年生だから次は多少寿命が長いと思う部分もありましたが、

破れにくい障子紙が希望という事で、ワーロン紙をご提案しました。

IMG_6610_R

ワーロン紙とは俗名ですね。

正確には、株式会社ワーロンが製造しているワーロンシートです。

IMG_6611_R

この製品は、和紙を薄い塩化ビニールで挟んだもので、とても丈夫です。

見た目も普通の障子紙と区別がつきません。

光の透過性にも違和感がない優れものです。

 

親の気持ちとしては、綺麗な状態で保持できる障子紙は魅力ですが、

障子紙は、破けやすいから注意が必要だ  という事も知って欲しいし

破ってしまった時の感情や状況も経験して欲しいと思ってしまいます。

 

だから、T様にはワーロンシートを新築時に勧めた方が良いというアドバイスもいただきましたが、

希望がなければワーロンシートを提案しないような気がしています。

 

そう言いながらも、私の自宅はワーロンシートを使っています。

このブログを読んでいただいた方で、私に質問された方にだけ理由をお教えします。

(大した理由ではないので、期待はしないでください。)

LINEで送る

和室の塗り替えと畳表替え 越谷市千間台西 T様改修

キッチンなどの入れ替えを踏まえた改修工事をきっかけに定期的に家のメンテナンスでご相談をいただく、

千間台西T様より、和室の壁と畳の改修についてのご相談をいただきました。

 

元々壁は聚楽調のビニールクロスです。

最初の工事部分的に珪藻土を使っていたこともあり、和室の壁は珪藻土で仕上げる事になりました。

 

箪笥や荷物は、移動させるスペースが無いので真ん中にまとめて施工します。

IMG_6375_R

満タンに収納された箪笥は、重い!移動も一苦労です。

 

 

IMG_6378_R

 

畳も表替えを熊本産畳表に変えていただいたのですが、工事日当日携帯電話を事務所に置き忘れて写真を撮ってません。すみません。

 

珪藻土や漆喰にも色々な種類がある事をご存知でしょうか?

ホームセンターに販売されている珪藻土や漆喰は、一般の人が塗りやすいように作られており、自然ではない素材が配合されている場合が多くあります。

 

その商材が悪いという事ではありませんが、本当の自然素材がもたらす効果が無いという事は知っておく必要があります。

例えば、珪藻土でも調湿作用が無いとか

例えば、漆喰でも強アルカリにより消毒効果が無いとか

 

自然素材のブームはとても良い事です。しかし、ブームにのった模倣品が横行する事も事実です。

ぜひ、良い物を使ってください。

LINEで送る

家づくり舎 家づくり舎

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください