自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ宮代町 O様邸

宮代町 O様邸

宮代町の平屋の家 子供部屋を区切る

今から、7年前に引渡しさせていただいた宮代町のO様より子供部屋を区切る壁の相談を頂きました。

間仕切り壁は子供たちの為ですから、子供たちも交えて色々と打ち合わせを行いました。

 

R0010684_R

お引渡し当時、一番上のお子さんが年長さんで、二番目のお子さんがまだ歩き始めでしたね。

 

R0010693

家づくりののお手伝いをさせていただいた当時は、一番上のお子さんで年長、2番目のお子さんはまだ歩き出したくらいでしたから、

子供たちからも色々な希望や意見があり、時の流れをつくづく実感します。

 

とりあえずの提案書を作成し、予算と実際の使い方を踏まえて二回目の打ち合わせで

ある程度の方向性がまとまりました。

 

時期はまだはっきりしておりませんが、子供たちは楽しみにしているようです。

工事が始まりましたらブログに掲載したいと思います。

 

宮代町O様邸の施工実例はこちら

LINEで送る

2019年6月15日

Simple+One!

<シンプルなデザインに、ひとつあなたらしさを>

 

今回、ご紹介する+Oneは 平屋建ての家です。

_O2A6613

ご希望を伺う中で、奥様の 「実家も平屋なので、階段のある生活が考えられない」 という言葉が印象に強く残っています。

最初に提案させていただいた間取りが基本ベースに、O様のこだわりがバランス良く散りばめられた素敵な家になりました。

 

料理のできる薪ストーブ。

R0010238

キッチン前のタイル貼り。

_O2A6542

無垢材を自然素材で仕上げた落ち着いた空間。

_O2A6533

木製のカーポート。

R0010181

 

 

ご希望される内容に統一感があり、素敵な物を選ばれるので 打ち合わせで悩むことが少なかったように記憶しています。

 

 

ご希望の中で、1つ難しい問題がありました。それは子供達からの希望で、家の中に階段が欲しいという事です。

平屋建ての計画ですから、もちろん階段はありません。O様からも「それは平屋だから無理だよ」と子供達に話していました。

 

でも、子供にとって立体的に移動できる場所は ワクワクして楽しいものです。

そこで、屋根の空間を利用しロフトを作る提案をしました。

 

_O2A6514

 

リビングを勾配天井にして、リビングの一部のようにロフトを設け梯子で登ります。

ロフトの広さは1坪程度しかありません。でも、このほどほどの大きさが秘密基地にぴったり!

 

平屋建ての家に 秘密基地を+One

 

LINEで送る

宮代町O邸 引き渡し

去る、12月8日(土) 宮代町O様邸の引き渡しを行いました。

O様邸は、お施主様の好みもあり シックな空間に仕上がりました。

無垢材で見える部分をリボス(自然塗料)で塗装し、照明器具も極力 黒をベースに選択しております。

P1070148.JPG

また、キッチンの壁も自然石を使ったモザイクタイルを採用!

P1070147.JPG

薪ストーブに初めて火を入れます。ファイヤーワークスさんの人は皆さん親切丁寧で、素朴な感じです。

P1070184.JPG

薪ストーブとお施主様が飾られたクリスマスツリーがとてもマッチしていますね。

P1070188.JPG

O様との出会いは、弊社OBでありますQ様がきっかけです。人と人とがつながり、私達に家づくりを委ねてくださる。本当にありがたい事ですね。

 

一生涯のお付き合い今後ともよろしくお願いします。

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 

LINEで送る

2012年12月10日

白い壁の平屋の家

宮代町O様邸の外装工事が完了し、足場が外れました。

P1060913.JPG  

なかなかの存在感ですね。

破風材にピーラー(米松)を使いリボスで仕上げています。さらにウッドデッキと木製カーポートも造りますのでお楽しみに!(残材用のコンテナが邪魔ですね

 

内装工事も順調です。

キッチンの壁にパネルではなく、タイルを施工しました。

お施主様より要望があり『この家』に合うタイルをいろいろ探しました・・・

06291840_4e0af31165ddf.jpg

なかなか良いと思ったタイルを見ていただきましたが、一部ガラス部があり「ガラスが無い方がいいなぁ」との事。

 

他を当たりましたが、これ以上しっくりくる物がありません・・・<ガラスを取って入れ替えよう!>

 

という事で、関タイルさんにガラス部分を1つ1つ外して入れ替え作業。

そして仕上がりは

P1060916.JPG

一段と家の雰囲気に合っています。流石ですね O様のこだわりが家の質を向上させます。

 

珪藻土の左官も、もうすぐ完了です。私は照明器具の提案で悩んでいます。あぁ~石塚電設さんから催促の電話が・・・

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 

LINEで送る

2012年10月26日

ブログの更新を1カ月怠りました。

家づくり舎ファミリーのブログを楽しみにしていただいている方へ

申し訳ありません。ブログを1ヶ月放置してしまいました。

 

現場情報の発信や施工中の現場をお施主様にも見ていただく場であるにも関わらず申し訳ありません。

本日より気を引き締め、定期的に更新します。

 

今回は、過去写真も含め宮代町O邸を駆け足で紹介します。

 

P1060658.JPG

H24.9.18撮影 外壁モルタル下地のラス網施工が完了しています。玄関上にガラスブロックでアクセントを設けました。室内の光がこぼれて良い雰囲気ですね。

 

P1060696.JPG

H24.9.25撮影 大工の工事も大詰め!室内の形状が見えてきました。

 

P1060779.JPG

H24.10.6撮影 大工さんの工事が終わり、内部の木部を自然塗料リボスで仕上げます。床も塗る予定ですので、落ち着きのある空間が仕上がりそうですね。

 

P1060805.JPG

H24.10.9撮影 外壁カルクウォールの仕上げ施工が始まりました。下塗り材をローラーを使い施工します。明後日には真っ白な壁が出来上がります。外の木部にもリボスを塗り、家全体の統一感を図ります。

 

完成現場見学会を12月に予定しております。お楽しみに!

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 

LINEで送る

2012年10月9日

電気配線工事

宮代町O邸の工事も後半戦に入っています。

去る9月1日~2日の2日間お施主様のご厚意により工事中の現場見学会を開催いたしました。18組の家づくりを真剣に考えている方に出会う事ができ、この場を提供いただいた O様に感謝いたします。ありがとうございました。(完成現場見学会の時もよろしくお願いします。)

 

現場の方は、9月4日から電気配線工事が始まりました。

P1060552.JPG

いつも、電気工事は石塚電設さん。必ずスリーマンセルで登場!

石塚兄弟と桜本くん

信頼できる頼もしい職人です。

 

 

大工の山口さんも残りの工事が1ヶ月半くらい。妻側のガラスブロック、バランス良いですね!

P1060535.JPG

9月20日頃から、カルクウォール(スイス漆喰)の施工も始まります。お楽しみに。

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 

LINEで送る

2012年9月6日

外には、遮熱性のある防水紙を施工!

宮代町 O様邸の外壁の雨仕舞が完了しました。

外に貼っている銀色の紙、これが防水の役目を果たします。この紙の施工がしっかりしていると仮に外壁にクラックが入っても雨漏れの心配がありません。(当然クラックなど起こらないよう施工しますが)

P1060514.PNG  

さらに、家づくり舎ファミリーのお勧め仕様では、この銀色の防水紙を使っています。実は遮熱性のある紙で、外気温や日射を受けて暑くなった外壁の熱を遮ってくれるという優れもの!

 

屋根にも同じ性能の商品を使っています。 当然、当初のコストは上がってしまいますが、日々の光熱費が違ってきます。

 

家づくり舎ファミリーが家づくりに置いて大切にしている事の1つに、住んでからのコストが抑えられる家という考えがあります。

家づくりをする上で、どんな人でも限りある予算で検討します。しかし、工事金額だけでコストを判断している人が多いと感じております。当然ですよね、私達と同じ立場の造り手側の考えが工事金額のコストを最優先しているのですから。

 

このブログを読んでいただいている方にお願いです。光熱費の事、メンテナンス費用の事、さらには健康の事も考えて家を建ててください。その先にある家が本当のローコストであると思います。

 

P1060455.JPG

P1060487.PNG

内部は、床を貼り傷がつかないよう しっかり養生します。

 

そしていよいよ週末は60%完成現場見学会です。お待ちしています。

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 宮代町O邸60%完成現場見学会のお知らせ

LINEで送る

2012年8月30日

宮代町 O邸断熱工事

宮代町 O邸の工事は内部の断熱工事が始まっています。

 

屋根・壁・天井に隙間なく断熱材を充填していきます。弊社で採用している材料はスタイローフォームという断熱性に優れた物です。

P1060422.JPG

しかし、それだけではありません。家づくり舎ファミリーのお勧めする工法の一つ通気断熱WB工法を採用しています。

P1060419.JPG

ご存じない方・聞いた事がある方・興味のある方  ぜひ9月1日~2日の60%完成現場見学会にご来場ください。

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら 宮代町O邸60%完成現場見学会のお知らせ

LINEで送る

2012年8月22日

無垢杉材の野地板

宮代町O様邸の屋根工事が進んでいます。

P1060294.JPG

まずは、屋根の垂木

 

次に野地板を貼ります。

P1060335.JPG

野字板(屋根の下地)といえば、合板を使う事が一般的に多いのですが、弊社は瓦葺きの場合 無垢杉材の野地板を採用しています。

通気をしっかり取る事で、屋根下地の結露対策にはなるのですが より良い無垢の杉板を使います。(通気をとっていないと、雨漏れでもないのに野地板が腐る場合も・・・)

 

 

P1060340.JPG

現在、瓦葺きの施工中です。

『この屋根の上で寝っころがると、きもちよさそうだなぁ~』

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年8月2日

無垢の家づくり 上棟!

去る、7月21日上棟した宮代町 O邸

P1060268.JPG

なんとO邸は平屋の家なんですね。 

P1060274.JPG

ですから棟上げが3時頃には終了しました。

P1060285.JPG

シンプルで『おもむき』のある家が仕上がりそうで楽しみです。

 

 

週が明けて、月・火・水と垂木を施工しました。

P1060296.JPG

弊社のこだわりの一つ 軒をしっかり出す。

P1060300.JPG

日本の家は軒の深い家が多かったのですが、近年は軒は・・・ ないですね!

 

宮代町O邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年7月25日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください