自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ柏市 K様邸

柏市 K様邸

柏市K邸 引き渡し式

2月25日土曜日PM1:30より、K様邸お引き渡しを行いました。

P1050475.JPG

都合の取れる職人さんや取引業者の社長さん、設備のメーカーさんなどにも参加していただき注意点や使い方などをご説明させていただきました。

P1050557.JPG

K様との出会いは約1年半前に行った柏市の現場構造見学会でした。当初は、持家を建てるべきかという事も悩まれておりましたが、弊社のイベントにも数回参加していただき家を建てる事への関心も強まり、不安も解消していただけたのではないかと勝手ながら思っております。

 

K様は土地の購入からの家づくりでしたので、土地選びの際に一緒に歩きながら候補地を1日かけて見て回り、現在の土地と出会う事が出来ました。

 

私たちがお勧めする家づくりにも共感いただき、制震工法や地中熱利用のGEOパワーシステムも採用いただいております。

 

9月25日の地鎮祭から始まった工事も完了を迎えました。K様の『おもい』と家づくり舎ファミリーの『おもい』が詰まった素敵な家が出来上がったと自負しております。

 

毎回思う事ですが、『渡したくないなぁ、この家に住みたいなぁ』などと考えてしまいました。でもちゃんと引き渡しましたよ!

P1050558.JPG

これでまた家づくり舎ファミリーの家族が増えました。これから一生涯のお付き合いよろしくお願いします。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年2月27日

完成現場見学会 大盛況!

先週末、2月18日(土)~19日(日)の2日間 柏市K様邸にて完成現場見学会を開催させていただきました。

IMG_3191.JPG

天候にも恵まれ、20組の方にご来場いただきました。この場を提供いただいたK様ありがとうございました。並びにお手伝いいただいた『雑貨屋SOSOさん』『イケダコーポレーションの細川さん』『GEOパワーシステムの田村さん』この場をお借りして御礼申し上げます。

 

今回、初の試みとして『雑貨屋SOSOさん』に完成現場見学会会場で素敵な雑貨の展示・販売をしていただきました。

IMG_3182.JPG

評判も良く、数点の売り上げがあったようです。

IMG_3180.JPG

今回、一緒に仕事をしている谷田貝くんが インフルエンザで見学会の2日前にダウン?!

久しぶりの単独段取りで少し戸惑いもしましたが、改めて初心を思い出す良い機会になりました。

(充実してましたが、疲れた~)

 

柏市K邸の引き渡しを2月25日(土)に予定しています。良い仕上がりになりましたが、まだ少し工事が残っています。再度確認し当日を迎えたいと思います。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

珪藻土左官仕上げ ほぼ完了!

柏市K邸の左官工事がほぼ完了しました。

 

塗りあがったばかりの珪藻土にはたくさんの水分が含まれており、硬化とともに水分を放出している途中です。その為、色が斑になっています。(当然乾けばきれいな仕上がりですよ。)

P1050387.JPG

今週末までは珪藻土が水分を放出し続けますので、室内の湿度はかなり高い状態になります。

その為、たとえペアガラスを使っていても結露が発生します。

 

完全に乾くと、今度は空気中の余分な湿気を吸収し、逆に寒い時期は蓄えていた湿気を放出してくれる優れもの!

 

家づくり舎ファミリーのお勧めする仕様では、ビニールクロスは使用しません。これはコストアップではなくコストダウンと考えています。

10年後、20年後の内装仕上げの張り替えが要らない!

内装壁・天井の補修が自分で出来る!

調湿作用や空気清浄効果が自然の力で得られる!・・・などなど。

 

最初にかかるコストはもちろん大切ですが、メンテナンスの事も考えてください。『20年後、30年後の事も考えて家づくりをする。』これが本当のローコスト住宅だと思います。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年2月3日

珪藻土左官の塗り方打ち合わせ!

柏市K邸の内装材はすべて珪藻土左官で仕上げます。

この仕上げの塗り方をK様に確認していただきました。いつもお勧めしている塗り方はメンテナンスが容易で自然な風合いが出る仕上げです。

P1050355.JPG

説明し、実際に見ていただきK様にもご納得いただきました。

 

その後、いつもカーテンをお願いしているダムダムハウスの小倉さんからのカーテンのプレゼンを行いました。

P1050358.JPG

〇〇大国や〇トリと違い、将来的な話しやお手入れの事も踏まえ さらにオーダーと思えぬコストで提案して頂いており大変好評です。

 

カーテンは空間にも大きな影響を与えます。家づくり舎ファミリーの家づくりを理解している人がカーテンを提案してくれることは私たちにとってもありがたい事です。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年1月31日

造り付け家具

柏市K邸の大工工事もそろそろ大詰め!

造り付けの棚造作・家具を施工しています。

P1050310.JPG

対面キッチンの壁を利用した棚です。たくさんのCDやDVDを収納できます。

P1050316.JPG

玄関横のシューズクローク靴の他にも、コートなどを吊るパイプも設置します。

 

P1050313.JPG

たくさん収納できる本棚とファミリーデスクを造作!吹抜けに面しており、とても明るい空間になりました。

他にも、パントリー(食品庫)や洗面所の棚、玄関の飾り棚などなど・・・

 

山口大工さん 流石です。とても良い仕上がりになりました。

今週で、大工工事が終わり来週からは内装工事の予定です。内装はビニールクロスを一切使わず、全ての壁・天井を珪藻土で仕上げます。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

 

 

LINEで送る

2012年1月24日

外壁塗装完了!

柏市K邸の外壁塗装が完了しました。

P1050204.JPG

モルタル下地にソフトリンを吹付塗装します。落ち着きのある良い色に仕上がりました。19日には、足場を外す予定です。

 

全体が見えたらブログにアップしますのでお楽しみに!

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年1月17日

和室の天井は、無垢の杉羽目板を貼ります。

柏市K邸の和室天井には、無垢の杉羽目板を貼ります。

P1050193.JPG

無節! つまり節の無い羽目板ですが、比較的安価な杉材でもこんな印象になります。

 

私の設計する家には、たくさん無垢材を使います。

しかし、やたらと使っていては無駄にコストが上がってしまいます。部分的に使う事で引き立つという事もあり、バランスがとても大切ですね。

 

家づくりの設計施工をする上で、一番大切な事はなんでしょう?

私は、『バランス』だと思います。しかも住み手の立場に立った『バランス』!

 

家族1つ1つで、考え方や状況は全く違ってきます。その家族と向き合い家づくりの『バランス』を取ってあげる事。それが、私のような職業の勤めであるように感じます。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年1月13日

新年あけましておめでとうございます。

恒例のOB宅へのあいさつ回りを 新年の仕事はじめにしております。今年も2日間かけて回らせていただきました。

 

住み心地に満足いただいているお言葉や、工事中の思い出話しなどを聞く事が今年1年の活力になってくれます。

 

家づくり舎ファミリーにお願いして良かったと言っていただける方を今年も増やしていきたいですね。これからもよろしくお願いします。

 

 

さて、現在工事中の柏市K邸ですが、挨拶回りの途中に、現場の確認もしてきました。

P1050189.JPG

K邸の天井には凹凸をつけ梁をあらわしにします。ここに珪藻土が塗られると空間がより良くなりますので、完成現場見学会をお楽しみに!

 

 

玄関ポーチのデザインにも少しアクセントを加えました。

 

P1050195.JPG

天井にレッドシダーを貼り、袖壁にをR形状にしました。塗装が終わるとまた雰囲気が変わりますよ。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年1月10日

自然エネルギーを有効利用!

柏市K邸には、自然エネルギーを有効活用する為の設備があります。

まずは、太陽光発電 3.42KW

P1050186.JPG

家づくり舎ファミリーでは、太陽光発電を直接施工できる体制を整えていますので、比較的安価で提案できると自負しております。

 

次に、3.11の震災後に 考え方に感銘を受け採用する事になった地中熱利用の工法!

(この写真は、システムの機械室になる部位です。)

P1050184.JPG

地下5mの温度は安定しており、1年を通して16℃前後!その熱を利用した換気システムで家の最低温度を底上げしてくれるという工法です。

 

越谷市レイクタウンに体感館がありますので、ぜひ体で感じてください。

 

 

3つ目は自然素材を使う事。

珪藻土の調湿や無垢の木の保温性なんかも、自然エネルギーの1つですよね。

_MG_6921.jpg

 

自然エネルギーを有効活用する上で建築費は高くなります。しかし、20年後30年後それ以降もかかるランニングコストのことや、住む人の健康(医療費)まで考えると決して高くないと思います。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2011年12月27日

玄関ポーチに無垢羽目板を貼ります。

柏市K邸 構造現場見学会を12月17日~18日の2日間行いました。

総勢16組の方がご来場いただきました。師走の忙しい中ご来場いただきありがとうございました。また、K様のご厚意により実現した見学会です。重ねてお礼申し上げます。

また、100%完成現場見学会も予定していますのでお楽しみに!

 

さて、現場の方ですが玄関ポーチ屋根の天井部分に、無垢羽目板を施工しました。雨の影響が少なくメンテナンスが容易な場所で、さらに低コストで家の風合いを格段に上げてくれるためお勧めしております。

P1050158.JPG

メンテナンスが容易といっても、木を外部に使う場合 材種の選定は必要です。今回、採用しているのが、レッドシダー(米杉)です。ウッドデッキでも使う材種で、水に強く安心して採用しています。

 

近年、自然素材を強調する会社が増えてきました。室内で大きな問題は少ないのですが、外部に木でアクセントをとる場合は、材種の選定はとても大切です。さらに、自分でメンテナンスができる範囲に施工する事をお勧めしています。

 

自分で塗装ができる範囲にする事!

業者に頼むにしても大がかりにならない範囲にする事!

風が届きにくく、雨が溜まる場所は避ける事!

 

メンテナンスが出来ない場所に木を使うと大変ですから、依頼する会社にメンテナンスの方法を必ず確認してください。

 

柏市 K邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2011年12月22日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください