自然素材を活かしたオーダーメイドの家

家づくり舎ファミリー

tel. 048-973-3536

自然素材、ナチュラルモダンをオーダーメイドで建てる家づくり舎ファミリー。

ブログ

Homeブログ北本市 Y様邸

北本市 Y様邸

北本市 Y邸引き渡し式

去る、2月15日に北本市Y様邸の引き渡し式を行いました。 時間の取れる職人さん、業者さんに集まってもらいました。 IMG_0114 Y様邸をお手伝いさせていただくきっかけは、本間總合建築さんから『GEOパワーシステムを検討している人がいるので施工はできますか?』という電話連絡からでした。 設計事務所の方もY様もとても気持ちの良い方で、ぜひ一緒に家づくりがしたいと感じたことを覚えています。 たくさんの図面、たくさんの打ち合わせを経て現場をスタートさせましたが、工事中にもいろいろと話し合いました。 今回その結果が形になり、Y様・本間總合建築さんともに満足いただける家が完成しました。 家づくりは、完成してからも長いお付き合いです。これからも一生涯のお付き合いよろしくお願いします!

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2013年2月18日

自然ワックスを塗る!

北本市Y邸が完成間近になりました。昨日、設計事務所さんと一緒に完了検査を受けました。 検査員からの質問は、『この床材は無垢ですか?』『地中熱を利用しているんですね』『壁は塗っているんですか?下地は?』という検査とは関係ない事も聞かれました。 感心して質問したくなる家というのは、造り手としてとてもうれしい事ですね。 検査の後 室内扉(シナ合板で建具屋さんが造作したもの)にキヌカ(自然ワックス)を塗りました。 15時~19時まで、手ぬぐいを使ってひたすら塗り込みます。ご苦労様です。 お引き渡しまであと少し、漏れが無いか・施工不良は無いか 再度確認!

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2013年2月1日

再生木材の施工!

完成まであと少しの北本市Y邸にて設計事務所さんからの製品指示で、再生木材を使いました。

軒裏とバルコニーの床材として施工。

庇として施工。

目隠しとして施工。

今回、初めて施工をしましたが何とも扱いの難しい製品でした。

最終的には綺麗な仕上がりになりましたが、ここまで来るのに試行錯誤 勉強・勉強ですね。

1月26日にはクリーニングを行う予定です。

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2013年1月17日

北本市 Y邸 木工事中

ブログの怠慢の影響がまだ残っておりすみません。

北本市 Y邸の工事がだいぶ進んできました。

P1060626.JPG

防蟻剤には炭を塗ります。この写真はまだ途中で、最終的には床から1mの高さまで真っ黒になります。

根太の奥に見える水道の配管工事は隠れてしまう所です。そんな場所ほど、確認を徹底する必要がありますね。

 

P1060728.JPG

さらに進んで、断熱工事です。北本市Y様邸はジオパワーシステムを採用しており、ジオパワーシステムを効果的に使うための断熱方法を採用しています。

 

P1060829.JPG

外壁材の下に空気層を確保します。

 

P1060846.JPG

そして外壁の仕上げはガルバリウム鋼板!

P1060773.JPG

屋根材もガルバリウム鋼板を採用!

 

『ガルバリウムはメンテナンスフリーですよ。』という方がいますが、間違いです。

コーキングを使う部位は定期的なメンテナンスが必要です。(サッシ・軒裏等)

板部分についても、施工をちゃんとしないと錆びが起きますよ。

メンテナンスがかからないというのは語弊がありますね。

 

しかし、安心してください。施工方法や注意事項、多少のメンテナンス費用を最初から把握して採用すれば何の問題もありません。

 

P1060908.JPG

Y邸は設計事務所さんが仕様を決めており、その中でも弊社で採用した事の無い物があります。

その1つが軒裏に施工する再生木材です。

 

貼っていくと、流石! かっこいいですね。

 

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年10月31日

北本市 Y邸上棟!

去る8月20日月曜日 天気は良好!

北本市Y様邸が上棟いたしました。

今回の構造は、国産杉の柱と米松の梁、土台は国産ひのきです。

P1060412.JPG

最初に柱を立て、2階の床を支える梁を組んでいきます。

P1060417.JPG

家の坪数も少し大きい為、本日の建て方をお願いしている職人さんは総勢8人+レッカー車

P1060427.JPG

屋根の組み方は、登り梁りを多用した形状でシンプルなデザインです。

P1060432.JPG

最後に道路側から見上げると、良い表情ですね!

Y様 上棟おめでとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年8月22日

蓄熱層のグリ石を敷きこみました。

北本市Y様邸の基礎もいよいよ 完成に近づいてきました。

P1060362.JPG

Y様邸は地熱利用のジオパワーシステムです。その中の大切な工事の1つとして、このグリ石の敷き込みがあります。

P1060365.JPG

この蓄熱層に地中の恩恵を受けた空気が通る為、グリ石を綺麗に洗う必要があります。土汚れ一つ逃さず小林土木さんが綺麗にしてくれました。

P1060360.JPG

手作業で丁寧に余分な隙間が空かないよう敷き込んでいきます。

 

今日も朝から暑い一日ですが、とても元気な小林社長! 見習わないといけませんね。

 

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年8月7日

北本市 Y邸基礎工事

Y邸の基礎工事も順調に進んでいます。

P1060289.JPG

先日、耐圧板のコンクリートを打った後、乾いてから木の枠を組みます。

P1060307.JPG

基礎と土台・基礎と柱を締結する金物(アンカーボルト・ホールダウン金物)の位置を確認しながら施工します。

P1060347.JPG

その後、コンクリートを打って乾いて木枠をバラシます。

流石、綺麗な仕上がりですね!

 

明日より、地中熱利用GEOパワーシステムの配管工事に入ります。

 

北本市 Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年8月1日

配筋検査 北本市Y様邸

昨日、7月20日に基礎の配筋検査を行いました。

P1060252.JPG

設計士である本間總合建築の町田さんにも、確認いただき合格をいただいております。

P1060258.JPG

町田さんから「全体的にきれいですね」というお言葉をいただきました。

設計事務所さんは、いろいろな職人の手を見ます。そんな方に「きれい」と言っていただけると嬉しく思います。 家づくり舎ファミリーの姿勢を職人さんも理解し施工に励んでいてくれていると改めて感謝の気持ちが湧いてきました。

 

小林土木さん ありがとうございます。

 

北本市Y邸WEB現場見学会はこちら

LINEで送る

2012年7月21日

北本市 Y様邸が始まっています。

先月から始まっている 北本市Y様邸ですが お施主様にブログ掲載の確認を怠っていたため、保留になっていました。

解体から始まった工事ですが、 ただ今 基礎工事中です。

P1060222.JPG

今回の建物は、設計事務所さんが設計した家にGEOパワーシステムを導入したいという意向からお声掛けいただきました。

 

Y様にとって最良の家を造るよう、管理してまいります。基本設計には携わっておりませんが、予算の事やおさまりの事を設計事務所さんを含め Y様にとって最良の家が出来るよう内容をまとめて参りました。

 

まだまだ、細部の打ち合わせが続きますが 職人を含め家づくり舎ファミリーとして満足いただける家づくりをご提供いたします。

 

それでは、解体から今までの流れを駆け足で失礼します。

 

P10509941.jpg

Y様ご家族が長年過ごした家です。長い間お疲れ様でした。

 

P1060063.JPG

造るのは時間がかかりますが、壊すのはあっという間ですね。

 

P1060070.JPG

地盤調査を行います。良好な地盤でしたので、杭工事等は不要です。

 

P1060098.JPG

地鎮祭の日は、天候に恵まれました。おめでとうございます。

 

P1060108.JPG

最初の工事は地中熱利用GEOパワーシステムの要! GEOパイプの埋設工事

 

 

そして、基礎工事中です。明日配筋が組みあがり、AM10:00より検査を行います。

 

すでに、始まっておりますますが Y様 今後ともよろしくお願いします。

LINEで送る

2012年7月19日

お問い合わせ・ご相談など、
お気軽にご連絡ください